しょた

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちのしょたのネタバレレビュー・内容・結末

4.8

このレビューはネタバレを含みます

【個人的感想記録用】



ただの名作。
マット・デイモンの呼吸を忘れるようなセリフやロビン・ウィリアムズのみせる激情的な感情や名言。どれをとっても最高の作品としか言いようがない。
育ってきた環境と自分の持つ才能のギャップや新たな世界に踏み出すことができない感情も全てが伝わってくる。

「君から学ぶことは何もない。君の言うことは全部本に書いてあるんだ。」というロビン・ウィリアムズの台詞には鳥肌が立ち、ベンアフレックが演じる親友には心を動かされた。
こんな友人になりたい。

最後のマット・デイモンからロビン・ウィリアムズへの手紙のメッセージも粋でめちゃくちゃいい。