グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち1997年製作の映画)

GOOD WILL HUNTING

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

長文で感想書こうとしたけど無理やった笑
一つ書くとしたら、ショーンがウィルに対して幸運を祈るよって言うシーンが好き。
ライ麦畑でつかまえてを思い出した。
ホールデンに比べてウィルは本当に大人になったんやなあって。
会社員

会社員の感想・評価

5.0
人生の教科書。


非凡な才能を持ちながら、素行に大きな問題がある主人公。ある日彼の才能に気づいた教授により、数学のレッスンとセラピーを条件に救われたものの、セラピストは皆手を焼く。最後の頼みの綱として紹介されたのは、教授の古くからの友人で、同じく心に深い傷を負った心理学者だった。

自身が持つ知識は全て本から得たものであり、真の愛や友情を知らない。その生い立ちから、本気で人と関わることを避けて生きてきた彼は、ある女性との出会い、そしてセラピストとの面会を重ねることで、次第に心を開いていく。


天才的な才能を持つ若者の更正・成長の物語にはとどまらず、周囲の皆が変化していく。余計な演出はなく、その過程のほとんどが会話によってなされ、演技に引き込まれていく。
愛とは、友情とは、成功とは、、、。人生におけるあらゆる要素が詰まっているにもかかわらず説教臭くなく、爽快感と共に前向きにさせてくれる点が、支持される所以だと感じた。


印象に残るシーンは多々あるが、個人的にはショーンとランボーが楽しそうに足並みを揃えて階段を登るシーン、そしてそこから畳み掛けるラストには、とても堪えきれなかった。素晴らしい名作。
misaki

misakiの感想・評価

4.1
見よう見ようと思って見ていなかった名作。


ベンアフレックとマットデイモンの若さと才能に改めて驚く。

こんな脚本かけて、演じられて、才能だだ漏れ。

原型となっているのはマットデイモンが大学在学中に授業で書いたものらしいが、それが自分主演で映画化されるって、しかもオスカー受賞しちゃうって、なんて夢のある話なんだ。

彼らの脚本が、監督や2人以外のキャストとものすごくマッチしていて、本当に成功している作品だと思う。


内容に関しては、名作すぎて何にも書けないです。。

最後のマットデイモンとロビンウィリアムズのシーン、やばい。
泣きそうになる。
ロビン・ウィリアムズとマット・デイモンの名演には泣かされた。 流石にアカデミー賞を受賞してるだけあって面白かったが、ビビッとくるほどのものでもなかったのでこれくらいの評価に
わか

わかの感想・評価

4.3
すごくいい話だった!
ショーンが自分の過去をさらけ出していくことによってウィルが少しずつ心を開いていくところがほんとによかった。
完璧な人など存在しない、大事なのはお互いにとって完璧かどうかだ、っていう名言に感動(T_T)
かお0307

かお0307の感想・評価

4.3
名作をやっと、ちゃんと観れました。
凄いね。20年も前なんだね。
マット・ディモンがホントに若い!
内容を全く把握せずに冒頭から入ったが主人公の生い立ちや今の生活が解ってくるし、観ていて楽。
やめて~!ってなる箇所もないので心臓に負担もないし。
精神的に落ちてて、心を落ち着かせたいときに、どうぞ。心理カウンセラーも登場するから一石二鳥!
YuiKURATA

YuiKURATAの感想・評価

2.6
うううむ
最近みたのにあんまり印象にない
フツーにはよかったはずなんだけど…
ぼやけた印象…