グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち1997年製作の映画)

GOOD WILL HUNTING

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

主人公ウィル(マット・デイモン)の心が解放されるシーンが胸を打つ、メッセージの芯が強い映画。ウィルの天賦の才を巡る様々な人間性・考え方を描写しながら、“考えは押し付けるものではない”事を丁寧に描いていると思う。
心を開かないウィルの背景にあるもの。それを次第に理解し、認め、同じ目線に立ったショーン(ロビン・ウィリアムズ)がウィルの心の扉の鍵を開けるシーンがこの映画のピカイチ。一気にウィルの人間性が解放される重要なシーンになっている。
とてもいい映画を見たような、満足する2時間!
ロビン・ウィリアムズ第70回アカデミー賞助演男優賞受賞、マット・デイモン&ベン・アフレック第70回アカデミー賞脚本賞受賞作品。当時まだ無名だったらしいマット・デイモンが俳優じゃなくて脚本賞を受賞してるんだからスゴイ。
午前十時の映画祭にて鑑賞。
自分自身の内面に向き合うことの難しさ、大切さについて考えさせられる映画。最後の終わり方がベタな気はするけど好き。
ベン・アフレックを見直した1本。脚本の良さが作品を感動的なものに昇華している。そこかしこに溢れる名シーン、名セリフの数々。映画の醍醐味がここにはある。
記録忘れ

午前10時の映画祭
悲しみは忘れてた喜びの価値を思い出させる
良い((o(^∇^)o))
yuta

yutaの感想・評価

4.2
いい映画だった。ぶつかりあうことには勇気がいるよね。
な

なの感想・評価

4.2
男同志の友情にはグッときてしまいます。
>|