グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

主人公ウィル(マット・デイモン)の心が解放されるシーンが胸を打つ、メッセージの芯が強い映画。ウィルの天賦の才を巡る様々な人間性・考え方を描写しながら、“考えは押し付けるものではない”事を丁寧に描いていると思う。
心を開かないウィルの背景にあるもの。それを次第に理解し、認め、同じ目線に立ったショーン(ロビン・ウィリアムズ)がウィルの心の扉の鍵を開けるシーンがこの映画のピカイチ。一気にウィルの人間性が解放される重要なシーンになっている。
とてもいい映画を見たような、満足する2時間!
ロビン・ウィリアムズ第70回アカデミー賞助演男優賞受賞、マット・デイモン&ベン・アフレック第70回アカデミー賞脚本賞受賞作品。当時まだ無名だったらしいマット・デイモンが俳優じゃなくて脚本賞を受賞してるんだからスゴイ。
午前十時の映画祭にて鑑賞。
えりか

えりかの感想・評価

4.0
鑑賞記録。
マット・デイモンの若かれし頃、ほんとにかっこいい。ロビン・ウィリアムズも好きだな。

周囲の人や環境によって人生は大きく左右するのだなと思った。
ひとつひとつの出会いが大切。これからも人との繋がりを大切にしていきたい。
tago

tagoの感想・評価

4.5
20代前半のうちに見れて良かった。見終わった後の清々しい気持ち部門第一位。「sorry, i had to go see about a girl.」
りさこ

りさこの感想・評価

4.0

マット・デイモンのくしゃって笑う顔が可愛すぎます

大学で、清掃員として働く天才のお話
映像記憶能力があり読んだ本は全て頭に入っているし、難解すぎる数式も簡単に解くことができるウィル

ただ素行に問題があり、前歴も多い彼

ある教授との出会いがきっかけで少しずつ変わっていきます

しかし、なかなか前に進まない

最終的にはハッピーエンドで好きです

あと友だちがいい人過ぎます
友だちも少し不良だけど、ウィルのことをよくわかって活躍を願っています

「 お前は俺たちとは違う。お前は自分を許せても俺は許せない。俺は50になっても工事現場で働いていてもいい。
  だがお前は宝くじの当たり券を持っていて、それを現金化する勇気がないんだ。お前以外の皆がその券を欲しいと思ってる。それを無駄にするなんて俺は許せない。」
TF

TFの感想・評価

4.5
少年時代にどういう環境で育ったかはやっぱり大事ですね。
マット・デイモンが、尾崎豊に見えるのは私だけでしょうか。
カリフォルニアって、どんなとこだろう!
道中、車ぶっ壊れないといいね( *´艸)
人生の選択…?
たびだち。
なんかすっごく、しっくりしました。
私も言われたいのかも知れない。
「きみは悪くない」
私、きっと泣く。
はーびっくりした
名作すぎるでしょ
後半ひたすら泣いてた
nIa

nIaの感想・評価

4.2
マットデイモン(とアフレック兄弟)を一躍有名にした作品、やはりロビンウィリアムズは偉大な名優だなあと思う
>|