グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

主人公ウィル(マット・デイモン)の心が解放されるシーンが胸を打つ、メッセージの芯が強い映画。ウィルの天賦の才を巡る様々な人間性・考え方を描写しながら、“考えは押し付けるものではない”事を丁寧に描いていると思う。
心を開かないウィルの背景にあるもの。それを次第に理解し、認め、同じ目線に立ったショーン(ロビン・ウィリアムズ)がウィルの心の扉の鍵を開けるシーンがこの映画のピカイチ。一気にウィルの人間性が解放される重要なシーンになっている。
とてもいい映画を見たような、満足する2時間!
ロビン・ウィリアムズ第70回アカデミー賞助演男優賞受賞、マット・デイモン&ベン・アフレック第70回アカデミー賞脚本賞受賞作品。当時まだ無名だったらしいマット・デイモンが俳優じゃなくて脚本賞を受賞してるんだからスゴイ。
午前十時の映画祭にて鑑賞。
オサ

オサの感想・評価

4.5
みんながみんなかっこ良すぎた
ツカダ

ツカダの感想・評価

4.3
孤独な天才ってほんとに魅力的な題材。すべて丸く収まってるけど、そこまでの持っていき方がチープじゃなくてすごいよかった〜〜〜!
教授にもっといい奴感出してほしかった。けっこう好きやで、けっこういい奴やろ。
親友が最後にこぼす笑みは鳥肌がたった!!!
トラウマ
ウォールフラワー
マット・デイモン
junya

junyaの感想・評価

2.5
覚えてないが、鑑賞当時は面白くなかったと評価している。ただ、今観たらどうか。
hirogon

hirogonの感想・評価

4.2
昔に見たのですが、結構忘れているので改めて鑑賞。
今見ると、ベン・アフレックが細身で若い!
1997年の公開ですから、公開から既に20年。時の流れを感じます。
ロビン・ウィリアムズとマット・デイモンの演技がいい。
ロビン・ウィリアムズは味のあるユニークな役者さんだったのに亡くなってしまったのは本当に残念です。
昔見た当時とは自分自身も変わっているので、新しい視点で見れる部分もあって新鮮な気持ちで鑑賞できました。この映画は繰り返し見る価値がある映画だと思います。
太猿

太猿の感想・評価

4.0

よい映画
>|