スター・トレックの作品情報・感想・評価・動画配信

スター・トレック2009年製作の映画)

Star Trek

上映日:2009年05月29日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「スター・トレック」に投稿された感想・評価

キャラクターそれぞれの個性に彩りがあって楽しめました。
シリーズ、
始まりの
物語。

このレビューはネタバレを含みます

良かった!主人公がずっとナンパしてる子がいて名前聞いても教えてくれなかったのに、主人公のライバル役が名前呼んだ時が最高だった。

あと、ジムのお母さん見たかった!
ゆ

ゆの感想・評価

3.8
ビースティボーイズかけながら爆走する幼少期カークのシーン大好き
佑磨

佑磨の感想・評価

-
2020年10月13日
2020.10.12 鑑賞記録214本目
HARUKA

HARUKAの感想・評価

3.6
スケール感が良かったです😳開始10分が泣ける🥺
ノリオ

ノリオの感想・評価

4.0
これまでのシリーズはまったくの未見。
5シリーズ、702エピソードなんてどこから手を付けていいかわからない。

エイブラムス版『スタートレック』はシリーズの前日譚的なものらしく、初心者にも取っ付きやすいとのことなので、スタートレック童貞はエイブラムスに捧げることにした。


冒頭での艦隊戦でもうすでに引き込まれてしまう。
とにかく小気味良いテンポでまったく退屈させない。ハリウッド映画はこうでないと、というお手本のような作品。CGも素晴らしく、アクションも納得。

カークとスポックが徐々にその友情を深めていく様は本宮ひろしバリに熱く、中学生くらいだったら真剣に宇宙飛行士を目指したかもしれない。

正直続編が今から楽しみで仕方ない。
見事にエイブラムスに『スタートレック』の扉を開けてもらったが、流石に702エピソードは長く“トレッキー”への道は果てしなく遠い。
宇宙を駆け抜けるSF映画といえばSWが有名だけどこっちの方がシンプルにシリーズとしては良いのかなと思います。

ちゃんと1作ごとに1つの映画として纏まってるし何よりエンタメ映画として全部ちゃんとした映画の作り。3部作通してスリルある楽しいアクションを提供してくれるし何よりキャラの魅力が強い。

計画性ガタガタで崩壊したSWとは大違いですね。
take

takeの感想・評価

3.0
J.J.エイブラムス監督。
「Super 8」がFilmarksの評価以上によかったので、こちらも鑑賞。

残念ながら、エンターテイメント性が薄れている。
製作からスピルバーグが抜けた影響か。
映画には、製作も影響が大きい、ということが分かる。
>|