こじこじこじか

シェルブールの雨傘のこじこじこじかのレビュー・感想・評価

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)
4.0
音楽に乗せた台詞。役者によっては乗り切れてないのもご愛嬌。このミュージカルテイストが合うか合わないかによって評価が分かれるかも。僕も最初は何となく異和感を感じながら観ていたけど慣れてきたら気にならなくなりました。(笑)

ストーリーは目新しさを感じないものだけど、最後まで集中して観ちゃいました。恋愛ってタイミングだよなぁ、なんて偉そうなことを思いながら。

カトリーヌ・ドヌーヴが可愛いし、背景なんかもフランスの可愛らしさに溢れていて見所満載。そして音楽が秀逸。