のん

シェルブールの雨傘ののんのレビュー・感想・評価

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)
3.3

セリフも全て含めてミュージカル。
それが凄い。
アルジェリア戦争が背景の、男女の愛~別れ~新しい出会い。
悲しい事実をセンチメンタルなミュージカルとして仕上げていて、悲惨な戦争の事実を知ってる今となっては、なんとも言えない気持ちになるけど…。

歴史的事実を別として、映画。
とにかく色彩感覚、言葉の選び方やリズム感が凄い。

フランス語ならではなのかな?

シャルル・アズナブール聴きに行った時もしゃべってるのか歌ってるのか、音程が合ってるのかずれてるのか判然としない不思議な感じがあったし。

好きかどうかで言うとそんなに好きじゃないけど。