えちゃん

シェルブールの雨傘のえちゃんのレビュー・感想・評価

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)
4.6
「全編会話型ミュージカル」は初。
なんとなく抵抗あったけど、いざ見始めてみると、意外とはまって面白くてあっという間!
というか、この作品で私はミュージカル映画好きだということに気づいた!笑
歌自体は明るいんだけど、歌詞は現実的というか、けっこう直接的で心にグサリとくる歌詞が多かった気がした。
そこが好き。
ラストにかけてすごく切ない!
とても切ない作品。最後の雪の中で二人が再開するシーンが一番好き。
あと、登場人物の女の人の名前がどれもスイーツみたいでかわいい。