田中太郎

シェルブールの雨傘の田中太郎のレビュー・感想・評価

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)
3.4
たまにはいいかもなと思いミュージカル映画をチョイス。

するとあらびっくり、この映画普通の「セリフ」が「歌」になってるじゃあありませんか。

これずっと歌ってんのかな?と思って見ていたら最後の最後まで歌ってました。

これ現代の映画じゃできないよね笑

良かったのが、とてもカラフルなセットデザイン。
なんだか LALALANDっぽいなぁ…と思っていたら実際に影響を受けていたということ。

超納得です。

最後はとても綺麗な映像にストーリーの結末がとても良くマッチしていて良い気分でエンドロールを迎えることができました。

しかし、先程言った通りこの映画はずっと歌ってます。

悲しい時も怒ってる時も楽しい時も、同じような曲調の歌を歌っています。

面白いアイデアだとは思うけど、キャラクターの心情がイマイチ伝わらなかったです。それが少し残念でした。

ロシュフォールの恋人たちも近いうちに見たいと思います
____________________________________
[この映画のBest俳優]
カトリーヌ・ドヌーヴ
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆