fiorina

シェルブールの雨傘のfiorinaのレビュー・感想・評価

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)
3.8
全編音楽のみで地の台詞が全くない画期的なミュージカル映画。映像がカラフルで本当にお洒落。オープニングの傘を差す人が移動するシーンも好き。後半ガソリンスタンドのEsso推しまくってたの個人的にツボ。ストーリーは色々突っ込みたくなるが圧倒的なお洒落さで打ち消される