シェルブールの雨傘の作品情報・感想・評価

「シェルブールの雨傘」に投稿された感想・評価

「あなたは幸せ?」と聞かれて、「幸せだよ」と答えるものの曇る表情。カラフルで刺激的な映像とは真逆の、言葉に表せない喪失感が描かれていて好き。
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.0
全編ミュージカルだったのにびっくり。
さすがフランス映画だけあって背景がカラフルで可愛かった。
愛する人を待つか現実を見るか。難しい!
うお

うおの感想・評価

-
・やっぱりフランスの美人の感覚ちょっとわからない…。マドレーヌの方が好きなんだよねって少しだけ思う。
・ララランド観てたから、なるほどこういうところ多分リスペクトしてララランドで真似したんだろうな…的な。
・気絶シーン、しっかりあって美人の気絶だ!って喜んでしまう。
・全編歌うミュージカルだけど本当に歌ってる人は少ないみたい。
・話は切なくて甘く、王道にという感じはするが、女性の扱い方が今とどう違うのか、社会の感覚がわからないから、どういう感じなんだろって少し思った。
・色はとにかくカラフルで綺麗。
M

Mの感想・評価

4.9
戦争に翻弄される切ない恋をミシェル・ルグランの美しい曲にのせて。
妖精カトリーヌ・ドヌーヴの透明感!
リボンのヘッドアクセがこんなに似合う人はいないでしょう。笑
色とりどりの雨傘、インテリア、壁紙に至るまで広がる色の世界に釘づけ。
ママのスタイリングも◎
mini

miniの感想・評価

3.8
全ての色使いがお洒落でかわいい。ミュージカルだと思っていなかったから、初めはビックリしたけれど、音楽もきれいだった。
ギイを待たずに結婚したのはどうかと思った。いくら生活が困っているときに金持ちの男が現れたとはいえ、、、子どもの父親なわけだし、、、あんなにも待っていると約束していたのに。仕方ないのかもしれないけど。
Karin

Karinの感想・評価

3.5
全部が歌。で、フランス語だからちょっと疲れた😭
全部歌なのはいいんだけど流れるような感じだからかな?レミゼのほうが疲れなかった。


最初の傘の映像が可愛くて好きでした☂️

物語はそうなるのか!って感じでした。
本当に愛する人と現実。結局は自分が幸せな道を選ぶのがいちばんだと思うけど、どうなのでしょう。
私をおいてかないで〜って散々言ってたのにね…。
大人になってしまったんだなあ。
法月

法月の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

世間じゃ大絶賛らしい「ラ・ラ・ランド」をなぜ好きになれないのか?
オレがミュージカルの楽しみ方をわかってないからか?
食わず嫌いはいかん、そういやぁずいぶん前にCS録画したままだったミュージカル映画の傑作と名高い本作を観てみよう、って思いに......

いやぁ、確かにこれは名作だ。どこをどう切り取ってもオシャレ、考え抜かれた甘い夢のような配色、哀愁のメロディー、そして若きカトリーヌ・ドヌーヴの美しさ!

しかし、ミュージカル嫌いのほうはより進んじゃう結果に(ーー;).....
最初から最後までぜんぶ歌ってる、そしてダンスはゼロ(?_?)
映画「レ・ミゼラブル」みたいな壮大な歴史ドラマならまだしも、これはキツい。これ、コントの一場面ですか?って思わせるところもしばしば。
名画に対して失礼な物言いなことは承知ですが、ごめんなさい、正直な感想です。

けれど、あまりに素晴らしいラストにはもう5億点!
こんなに粋でオシャレで切ない描き方があったか!
当然「ラ・ラ・ランド」もこの映画のラストに影響されて生まれたんだろうけど、「シェルブールの雨傘」のほうが10億倍素晴らしい。
(ちょっとマネしたくなっただけなんで、数字は真に受けないでください<m(__)m>)

まぁストーリーに関してはよくある悲恋もの。戦争を挟んではいるものの、ソフィア・ローレンの「ひまわり」などに比べるととても軽い。
結局結婚相手は大恋愛した相手とは別の人、って世間でもよくあるパターンだよね。みんな、思い当たるふしがあるから、共感を得たんじゃないかな。

ジュヌヴィエーヴはたしかにきれいだけど、個人的にマドレーヌのほうが断然好み。ギィは、マドレーヌを選んで正解だったと思うぞ。
cana

canaの感想・評価

-
使用されたセット(場所)はすごく限られてる?から余計季節の移り変わりが際立つ
ええー結婚しちゃうんかいって感じ
>|