シェルブールの雨傘の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

シェルブールの雨傘1963年製作の映画)

LES PARAPLUIES DE CHERBOURG

製作国:

上映時間:91分

3.6

あらすじ

「シェルブールの雨傘」に投稿された感想・評価

hicha

hichaの感想・評価

3.7
色合いが鮮やかで美しい映画。
街並みや家の中、洋服も最後まで全てかわいい。

美しくて切ない。
toka

tokaの感想・評価

3.2
ただただ壁の色が可愛かった
Mari

Mariの感想・評価

3.3
軽やかなメロディーから、人生の、幸せとは何か、を感じさせてくれる作品。愛とは、どんなことを、言うのだろう。
カラフルな建物、セット、衣装が素敵。ファッション真似したい。
じょー

じょーの感想・評価

4.5
えっ、ミュージカルかよ、、
しかもしょーもないセリフまで歌うやつや、、

とか冒頭で観るの止めようと思ったけど普通に良かったわ。
家とファッション美しすぎ可愛すぎお洒落すぎ😨
マネキンの中のジュヌヴィエーヴ神々しすぎ。

『あなた幸せ?』ってあんたー、そりゃ言っちゃいけねーないけねーよ(‘A`)y-~

このレビューはネタバレを含みます

歌とビビットカラーのミュージカル

引かれ合う若い男女

結婚に反対する母親

経営難な雨傘店

婚約 妊娠

徴兵令

セレブな紳士の求婚

叔母の病死

その後二人の進む道は…


現実的なラストが印象的😢
こんなに切ない物語とは思っていなくてかなりやられた。本当に好き同士でもしばらく会わないとこうなるのかな。目の前の幸せにすがってしまうのは仕方ないのかな。当時の気持ちを思い出しても同じ熱量にはならないのかな。たまに思い出すだけかな。美しい思い出を胸にそっとしまって今の幸せを大切にする物語。
momo

momoの感想・評価

4.0
色使いがとっても可愛かった
フランス語のミュージカルってまた雰囲気が全然違くてオシャレで違和感もなかった
ラストが特に素敵
それを聞くってことは、表情からみてもジュヌヴィエーヴは幸せじゃ無いよね
恋愛はタイミング
カサールが出てきて、彼の口からローラの名が発せられテンション上がった
りこ

りこの感想・評価

3.7
セリフが全部歌というミュージカルだった!
作品全体が一つの曲のようで最初は落ち着かなかったけど、だんだん違和感なくなってました👍

フランスのシェルブールにある雨傘屋の娘・ジェヌヴィエーヴ(難しい…)は自動車修理工のギイと愛し合っていたが、あるとき彼は2年間戦争に召集されることになり…

そんなに長い作品でもないし、セリフは歌だし、ストーリーの面ではかなり淡々としていて、え?って感じ💦
でもやっぱり音楽の効果はすごいなー!
メインの曲が流れる列車での別れのシーンは一気に引き込まれました…😭

あと画面が常にキレイだった!
色合いとか、ジュヌヴィエーヴの服装がかなりかわいくて好みだった♪