R

ノルウェイの森のRのレビュー・感想・評価

ノルウェイの森(2010年製作の映画)
5.0
セリフが「セリフ」って感じで会話のやり取りが素敵な映画だった

舞台が昭和の大学紛争が行われていた時期というのもよい。観ていて古き良き日本の大学の良さを感じた。

この主人公ほどしんどい恋愛はなかなかないだろう、しかしそれでも感情移入して楽しめた

なぜ彼らが死んでしまったのかが気になったので原作を読んでみたくなった