ノルウェイの森の作品情報・感想・評価

「ノルウェイの森」に投稿された感想・評価

原作が偉大すぎました
70年代感がオシャレで素敵でした

キャストがイマイチ😭
菊地凛子20歳の役無理あったかな〜😭

自然の中でヤりすぎ!
おさ

おさの感想・評価

2.5
水原希子ってあれはああいう役ではなくて演技がまだ下手ってことだよね〜〜〜、?

いろんな違和感があるけど、話として面白かった
チバ

チバの感想・評価

2.5
うーん、思ってたのと違う!
Miyo

Miyoの感想・評価

1.3
本を全て読んでからみた。
本が語ってくれたことは、映画の映像美よりも多すぎた。自分はそれを遥かに加工してしまった。
だから、そう見えてしまった。虚しいほどに時間を考えた。
女

女の感想・評価

-
あと30分のところでやめた。本読む!
もん

もんの感想・評価

4.8
セリフがすき
映画を読んでいる感じ
全体的に低評価ですが、私はよかったと思います。

低評価なのは、原作ファンの方の辛口評価が原因みたいですね。

中には突撃隊のシーンが少ないとか、
きゅうりを食べるシーンがないとか細かい注文をつけている方もいましたが、
これは小説と違って映画なのだから、
これくらいの内容で十分だと思います。
小説は自分のペースで読めるので、
いろんなシーンが分散的にあったって構わないけれど、
これは映画で、全員が同じ場面を同じ時間だけ
見なければならないのだから、ある程度ボリュームを抑える必要があります。

今回の内容でも、小説の世界観は十分に引き出せていたと思います。
リーピンビン撮影の力も大きいのではないでしょうか。


ただ、残念なのは、
小説を読んでいないとついていけないような作りになっていたことです。
特にラスト。
レイコさんがワタナベにSEXを求めるシーンですが、
レイコさんの過去も何も描いていないのに、
「寝るべきだと思うの。」
とか言ったって、観客が納得できるわけがない。
その後も「旦那さんと娘さん」が会話の中にいきなり出てくるし。


村上春樹の小説もトラン・アン・ユンの映画も、
どちらも抽象的な内容が多いし、
誰が見ても楽しめるような作品じゃない。
読む人、観る人を選ぶ作品だと思いますが、
少なくともその作品だけで完結した作りになっていないとダメですよ。
そのような排他性は反則だと思います。
小説を読んだことのない妻が隣で?マークだらけになってしまいましたよ。


『1Q84』の大ヒットで村上春樹が全国的に話題になり、
さらに映画のCMを始め、
松山ケンイチ、菊池凛子らの多数のテレビ出演。
トラン監督まで『笑っていいとも』に出演するなど
怒涛のプロモを行い、今回の『ノルウェイの森』への注目はすごかったです。
それなのに映画は排他的な内容。
だからポルノ映画などという評価をされてしまうんでしょうね。
(個人的にはあの生々しさが、儚げな風景と対照的で好きでしたが。)


私が高評価を付けたのは、
世界観の出し方が上手だったこともそうですが、
松山ケンイチの演技がものすごくよかったことにあります。
村上春樹の主人公って小説的なしゃべり方をするから、
現実にいたら変な感じになるだろうなと思っていましたが、
今回の松山ケンイチはすごかったです。
すごく自然で、まさに現実のワタナベでした。

これだけでも観たかいがありました!
>|