「ノルウェイの森」に投稿された感想・評価

ru
2.0
記録
hajime378
5.0
こどく。
natsuko
3.3
原作読んだ方がこの作品は楽しめそう。
しま
-

このレビューはネタバレを含みます

人間的な責任を放棄できない、そんな人間には私はなれないなぁ。
むむん。
村上春樹はみんな好きだ好きだいうし、
それがステータスのようにも感じてしまうし、
読んでみようとしたこともあるけど、先入観がすごすぎて読めなかった。ので読んでないです。
否定する気は全くないです。

映画は評価あまり高くないけど物語はそのままなのかしら?だとしたらやはり私はわかりやすい映画の方が好きだなと思った。
人が苦しんだ後に死ぬ映画は苦手なようだ。
ただ、ただヤッてるだけの映画。
原作も読んでいるが、これは映画にするのは厳しいのかもしれない。
fmofmojimo
2.5
原作はどうであれ、なんかきれいな世界観やなあ、と。
あ
4.1
原作では意味深な要素が散りばめられて全体的に意味深で、私のように思考力が弱い人間にとっては結局何?的なパッとしないストーリーやったのに対して、映画では限られた時間での実写化故やろうけどだいぶ掻い摘まれてて、村上春樹の魅力を台無しにする感想かもしれんけど分かり易かったというのが率直な感想
原作読んでハテナやったorいまいちピンと来んかった人間は映画で逆に理解が深まった、っていう人もおりそう
ただまあ思慮深いハルキストの方々からはあそこが欠けてるだの曖昧さ故の村上春樹空気感がないだの批判はそりゃ免れんやろなあとも

ストーリーに関して
何の影響も受けてない自発的な感情は無いってなんかで習ったことがあるんやけど、〝好き〟という一種の超自発的感情でさえそうやなと思った

ナオコは、ずっと一緒にいて誰よりも愛してたキズキくん
ワタナベくんは、精神病にかかってしまったけどいつまでも待てるよと約束した程愛してるナオコ
二人とも、愛してる〝はず〟と思いたくなかった故に引っ張られ続ける、それがエンディング近くでワタナベくんが緑に告げた「人としての責任みたいなもの」(ここは明言化して欲しくないな〜と思ったけど)
永沢さんの言った「自分に同情するな」も効いてる

ワタナベくんはここでナオコを捨てて緑にいくことは子供の選択やと思った
僕は大人になりたい
きっとそういうこと、純の好きがたくさんの付加を背負った好きに負ける、これも一種の見返り?かな

自分の中の好きの線を引き続けた人がいて、その人と気持ちのすれ違いで別れたらそのペンは別の人にバトンタッチされてまたいつか引かれる
けど、好きの線を引いてた人が死んでしまったらペンも一緒に死ぬ
死は更新不可
そんな風にも感じた

菊地凛子がいい感じにやつれてた
あとハツミさんがめちゃくちゃ上手やと思った
突撃隊もっと出して欲しかったな〜〜
個人的にはレイコさんの過去のお話を出して欲しかったな、音楽教室やってた頃の天使を被った悪魔の生徒
二流のマッチ棒よりは一流のマッチ箱の方が好きよって、あの台詞がめっちゃ好き

最後の「ナオコの葬い」も良かった
ナオコを知ろうとしたレイコさん
二人ともナオコがいて、だからあんなに熱くなって、常識じゃありえへんのにそうするしかなくて

台詞も無く絵にも意味のない、音楽が流れるだけの余白がたくさんあって登場人物の気持ちをより明確に考える時間に充てられたのも作りとして私は好き
にしてもこの映画は注釈として原作を読んでからご覧下さいが要ると思う、初っ端急ぎ過ぎてこ〜〜りゃあかんやろ〜〜〜!と思った
>|