ろこ

おっぱいとお月さまのろこのレビュー・感想・評価

おっぱいとお月さま(1994年製作の映画)
3.6
タイトルが気になり鑑賞。
おっぱいが好きなのは、
どの国も共通なのだと思いました。

生まれたばかりの弟に
母のおっぱいをとられ、
自分だけのおっぱいを探す話。
最後、ママのおっぱいが最高、と
言っているところをみて
愛を感じられてよかったです!

そして、ストーリーの合間に
マニアックな趣味も出てきます。
涙?歌声?いろいろあります、、。
そして、一番印象にのこっているのは
日本以外にも、下着泥棒がいるということでした。笑