太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男の作品情報・感想・評価 - 16ページ目

「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」に投稿された感想・評価

竹野内豊の演技が光る。余計なラブコメやランボー的ヒロイズムとかはなかったところが好印象だけど、それだけに抜きん出た所もなかったかな。まずまず面白かった。その後の大場栄さんの人生が気になります。
太平洋戦争のこと。サイパンに実際に行ったことあるけど、何も知らないで行ってしまったことを今では少し後悔してます。竹野内豊の演技が凄いです。改めて、サイパンに行ってみたいとも思いました。
iko

ikoの感想・評価

3.8
サイパンのバンザイクリフとか玉砕の話は聞いたことあったけど、大場栄大尉の話はこの映画で知った。サイパン島の戦いは教科書で2行で書かれてしまうことだけど、映画として残され、後世の我々が【知る】というのはとても意義のあることだと思う。
riverman

rivermanの感想・評価

4.0
実話を基にした戦争映画である。竹野内豊が渋い演技をしている。割と映画評はあまり良くないんだが、自分は良作だと思う。ラストの終わり方などはとっても良い。最後に主人公が「私は褒められることは何もしていない…」と語るのが深く刺さりました。
Koma

Komaの感想・評価

4.0
DVDで鑑賞✧
永遠の0からの戦争繋がりで。

自分の戦争の知識のなさにビックリ。サイパン。日本に由縁があったんだ...。

淡々とした映画だったなぁ~。
俳優さん達が豪華で、演技力も凄い。
Hershey

Hersheyの感想・評価

3.8
FOXと呼ばれた男は本当にこの島での戦争でアメリカ人に恐れられたのかと思うとすごいなと思う
太平洋戦争での日本軍の悲劇ではあるものの、最後まで日本人らしい素晴らしい戦いをした実話を元にした映画。戦争というとお国のためにということばかりクローズアップされるが、命、人間らしさ、仲間さまざまなキーワードが交錯していて、考えさせられた。いい映画だった。
棋士の升田幸三のセリフが散りばめられてたけど、こーいう話を俺も考えてたんだけどなぁ

先に越された…
登場人物の行動が理解できなくてすごく困惑した思い出が…。「戦時中だから」と言われればそれまでなんですが、「どうして?」と思っちゃう場面がいくつかありました。

主人公・「フォックス」こと大場大尉がなぜそれほど賞賛されているのかも「??」でした。

私の戦争に対する知識が乏しいせいなのかなーとも感じたので勉強して出直してきます(^_^;)
はち

はちの感想・評価

3.8

太平洋戦争で実在した日本の陸軍大尉の話です。

彼は47人という少ない人数とその知略で数多くの敵を倒し、敵軍からその賢さから「フォックス」と呼ばれました。


日本目線とアメリカ目線が交互に描かれ、戦争の中での人々の心情を丁寧に表現しています。

日本人が決して忘れてはいけないもの史実を描いたこのような映画はこれからも必要だと感じました。


ぜひ見てみてください!