サスペリアの作品情報・感想・評価

「サスペリア」に投稿された感想・評価

田中田

田中田の感想・評価

3.5
サスペリアのリメイクがなんだか物足りなくて再度観賞
色彩、大量のうじ虫、スラッシュ、ゴブリン
分かりやすくて良い


音と原色に追われている
恐怖は五感で
Naoto

Naotoの感想・評価

3.1
雨の日の方がやっぱり不気味。色使いと音楽で恐怖感煽ってくる所秀逸だよね。短くて見やすいのは良いんだけど、誰がどの人で、何が起こったかたまに分からなくなったのがちょっと置いていかれた感あった。笑
あと、虫嫌いな人にはきついシーンあるから気をつけて下さい。

2019 19
Osudake

Osudakeの感想・評価

3.6
怖かった。小6の時、映画館で観た。決して1人では観ないでくださいと言われてたから、友人を誘った。小6の友人は、日本語字幕を読むスピードに追いつけなくて、意味がわからなかったみたい。
一連の不可解なことは魔女と関係性があるというストーリーは異色のホラー感が強かった。想像していたものと異なり、ある意味意外性に富み、エンドロールへの入り方も良い。
赤が刺激的。青やら緑やら黄色といった原色のセットが今観るとスタイリッシュに映る。とにかくゴブリンによる恐怖音楽が終始印象的。
〜決して一人では見ないでください〜
人一倍怖がりの幼少時に、このテレビCMは2のフューチャリングカラクリ人形と併せてトラウマ級の恐怖の対象となった。
本作を通して見たのは、中学時代のホラーブームを経て免疫が出来たのちに、読売テレビ深夜のアルジェント特集だったと記憶する。

前回見たのは10年以内だったと思うのだが、たった数シークエンスしか覚えてなかった。
とは言え、改めて加えるべき新発見なぞ何一つ無く、凡庸な感想は割愛。

ただ一つ。
一人で初めての空港に着いてからタクシー乗って宿に着くまでの不安。
見慣れないネオンや街燈の見慣れない色合い。

鑑賞後に驚いたのは、久しぶりに着たニットポロ、持ち込んだポテロング、烏龍茶のラベル、いずれも赤だったという大変しょうもない偶然。
いや、これはアルジェントの何十年越しのサブリミナル効果に違いない。

ロゼとチーズとプロシュートを買い込んで帰路につく。
ただし、ローソンのやつ。

〜〜

今日の一曲

携帯にゴブリンが入ってなかったので、代わりにこんなのを聴きながら帰路に。
後にプログレを聞くようになったのもゴブリンの刷り込みがあったからだと思う。

Gong - Master Builder

https://m.youtube.com/watch?v=CKfTKNp_yUI


2019劇場鑑賞87本目
sssss

sssssの感想・評価

5.0
面白かったあ〜〜!!!!!!
ニサ

ニサの感想・評価

2.5
散々オシャレ・ハイセンスと言われてるが正直さっぱり分からない
昔のダークファンタジーってこんなだったのか 以外に思うことが無かった
ホラーでもない
>|