ちくわ

くまのプーさんのちくわのレビュー・感想・評価

くまのプーさん(2011年製作の映画)
4.8
ドラッグや酒に手を出さず、手っ取り早くトリップしたければこの映画を観るのがいいと思う。ハチミツ(ドラッグ)中毒の熊が禁断症状を起こし幻覚を見始める様は、子供向け映画とは思えない中毒者にしか到底辿り着けない世界観である。熊の取り巻きもまたいかれた連中揃いで、次から次へ火の玉ストレートのギャグをぶん投げてくる最高にヤバい映画だった。
当時チビッコに混じって劇場で観たあの60分の映画体験は、なんとも筆舌に尽くしがたいものであった。