アルパカ

冒険者たちのアルパカのレビュー・感想・評価

冒険者たち(1967年製作の映画)
4.0
それぞれの夢に敗れた3人の男女がコンゴの海中に埋まっているという財宝を探すというストーリーなのだがそのあとの展開が意外だった。
早めに死んでしまうので書いてしまうが、レティシアが海のギャングにやられて死んでしまう。しかし、月日が経って、2人が新しい夢に向かって歩き出そうとするのだが…
残った者にはまた新たな夢を追いかけていると信じたい!というかきっとそうだろう!
ラストの台詞とエンドロールが本当にめちゃめちゃいい。