冒険者たちの作品情報・感想・評価

「冒険者たち」に投稿された感想・評価

ryusan

ryusanの感想・評価

5.0
言葉にすると安っぽいが、恋、友情、ロマン全てが詰まった最高傑作。
最後の島の廃墟を見ると軍艦島を思い出すのは私だけ?世界遺産じゃなくてホテルにしてほしかった。
Seiji

Seijiの感想・評価

4.1
ジョアンナシムカスがとにかく綺麗です。やっぱりアランドロンは最後は死にます。
アランドロンはやっぱり顔面が世界遺産

お茶目ドロンとヒゲドロン
cov

covの感想・評価

3.5
三角形の友情。爽やか冒険活劇。
chiyomi

chiyomiの感想・評価

4.5
母のお奨め鑑賞 ロベール・アンリコ監督 アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ主演。夢を追う3人の男女の愛と友情を描いたロマン溢れる冒険。フランソワ・ド・ルーベの音楽も素晴らしい👏✨なんと言ってもアラン・ドロンが美しいですね😍
eri

eriの感想・評価

3.4
大好きな映画「グランブルー 」に大きな影響を与えたということで鑑賞。たしかに描写は綺麗だしところどころエッセンスは感じた。青い海と男女の三角関係っていいね。けど、作品全体のかったるい雰囲気を好きになるにはまだ若すぎた…。
スターチャンネル録画
1967年作品。名作だと思います。
コンゴの海に沈む財宝を求めて旅立つ2人の男と1人の女の楽しげでやがて悲しい青春の物語。夢とロマン、恋と友情、太陽と海 そして愛と死 全て揃っています。音楽もとても良い。特に口笛で奏でられる″レティシアのテーマ″が心に残ります。ジョアンナ・シムカスの美しさも必見。
古い映画が見たくなったら是非!
ジャケットやオープニングの感じは、軽くて爽やか。終わりは苦い。潜水シーンが、昔の装備なのでハラハラした。アラン・ドロンよりリノ・ベンチュラ派。
miyu

miyuの感想・評価

4.2
小学生の時に、洋画劇場で見たせいか…
あの頃は、アラン ドロンが、子ども心に、なんて美しいの…って思っていた。。。
『太陽がいっぱい』を見た時も、チョット暗い顔だが…
美しすぎる…って 
子どものワタシはアラン ドロンが とても好きになっていた💕💕💕

でも…
今見たら リノ ヴァンチュラ派やゎ。。。 
お腹出てるけど…
あの役の彼は好き💓←私生活は知りません。。。あくまでも あの役✨

歳月は、ワタシの好みまでも
変えたような…
(でも、ブラピは、長年 好きやけど…)

小学生のワタシは、目先の美しさにとらわれ…
エッ 何故???
…って 
当時は、レティシアが、マヌーじゃなく、ローランに惹かれたのが理解出来なかった。。。
だって 子どもやってもん!←軽く言い訳してみる。。。

見ていると…
いろんなシーンを覚えていた。。。
小学生の時には、この映画が放映されると
必ず見てたからかなぁ〜

マヌーと ローランが出てくるシーンと
レティシアが出てくるシーンでは
テーマ曲あるみたいで…
交互にその曲が、かかったり…
かなり インパクトがある曲で….
2つの曲が、頭の中で グルグル🎶

この頃の ジョアンナ シムカス
ホントに美しい✨

潜水服を着せたシーン…
あんなに昔に見たのに…
ずっと 記憶の中に 残っていた…
幻想的なシーンだったので…
>|