冒険者たちの作品情報・感想・評価

「冒険者たち」に投稿された感想・評価

ryusan

ryusanの感想・評価

5.0
言葉にすると安っぽいが、恋、友情、ロマン全てが詰まった最高傑作。
最後の島の廃墟を見ると軍艦島を思い出すのは私だけ?世界遺産じゃなくてホテルにしてほしかった。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.5
恋も友情も挫折も冒険も、いろんな要素が盛り込まれてる作品。
アランドロン作品初鑑賞だったけどすっごく魅力的✨ほかの作品もみたい!!
めがね

めがねの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

レティシア(ヒロイン)が映画の中盤で死ぬとかどういうこと!?と思ったけど、そのレティシアが死んでからやっと物語が動きだしたな、っていう感じ。それまではかなり退屈。けれどマヌーが死ぬときローランが嘘つくところとか、レティシアのいとこにお金あげるところとか、そういう些細なところがよかったかな。あとアランドロンかっこよすぎ。ほんとは評価は3.55くらい。
えいこ

えいこの感想・評価

4.0
鑑賞したのは随分昔。
でも、あのメロディ、3人の関係、海と錆びた鉄と要塞のイメージが、いつまでも残ってる。
ジョアンナ・シムカスは、この映画でしか見たことないけど、とにかくレティシアが可愛い。昔、留学先で会ったフランス人の女の子が同じ名前だったのを思い出す。彼女も素敵なコだった。
Masayan

Masayanの感想・評価

3.5
【アランドロン主演。アドベンチャー青春映画】

太陽がいっぱいに続くアランドロンの代表作と聞いて。

古い映画なのに序盤からなかなかな疾走感で面白い。パイロットとエンジニアと芸術家、それぞれの夢に向かってひたむきに頑張る清々しいしいドラマ。

中盤からは宝探しの旅へ。アドベンチャーとドラマが合わさっており抑揚はあまりないがワクワクする。
この3人の人間関係がすごい心地よい。

全体的に牧歌的なBGMが続きフランス映画らしいお洒落な仕立て。役者がみなかっこいいので役者の見応えが良いなぁ。

後半に出てくるラロシェルの要塞がこれまたとても美しく、またラストシーンのカメラワークとか最高。

アランドロンはやっぱりかっこいい、太陽がいっぱいを見たらつぎはコレを。
粉雪

粉雪の感想・評価

3.9
面白かった。前半、レティシアになりたい、なんて思いながら見ていたら、後半の展開に言葉を失った。最後まで、皆が皆を思いやっていたのが美しかった。残された者の悲哀を思うとやりきれない。
タカ

タカの感想・評価

3.9
ノスタルジックな香り漂う、夢破れたおっさんたちの青春映画
今更ながらの視聴のため物足りなさはあるものの、きっと幼少期に観てたら忘れられない1本になっていた気がする
>|