冒険者たちの作品情報・感想・評価

「冒険者たち」に投稿された感想・評価

ryusan

ryusanの感想・評価

5.0
言葉にすると安っぽいが、恋、友情、ロマン全てが詰まった最高傑作。
最後の島の廃墟を見ると軍艦島を思い出すのは私だけ?世界遺産じゃなくてホテルにしたかった。
Kirisshy88

Kirisshy88の感想・評価

3.9
舞台や背景としての建造物(構造物)の選び方・使い方・撮り方が上手い映画はそれだけで惹かれてしまう。また、かなり時を経てもその場面だけでも覚えている。タルコフスキーの『ノスタルジア』、テレンス・ヤングの『007 ロシアより愛をこめて』、キャロル・リードの『第三の男』などがそうだが、この映画も自分にとっては、その一つ。
ストーリー展開や地中海も良いのだが、大戦の旧要塞のシーンでこの映画全体を思い出す。
ほべ

ほべの感想・評価

3.2
アラン・ドロンかっこよ…
私が1番大好きな映画です。

多分、キネマ旬報1967年首位作です。
riko

rikoの感想・評価

4.0
ポワチエの奥さんが可愛い
要塞島に行きたいな
華

華の感想・評価

3.0
とにかく要塞島が素晴らしい。フォール・ボワヤールっていうらしい。行ってみたいな。
金魚

金魚の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんでレティシアは若く美しいマヌーではなく、ローランと一緒に暮らすと言ったのか、最初は分からなかった。
でも要塞島でのローランの夢を語るシーンやマヌーに最後に優しい嘘をついたシーンを観て、彼のどんな状況でも夢を忘れない素敵なところや優しさ溢れる人間性に早くから気づいていたんだと分かった。

アラン・ドロンは、サングラスをかけたところも完璧。海でヒゲを生やしたところもワイルドでたまらなく美しかった。

あと、マヌーの操縦する飛行機とローランの運転するトラックが仲良くじゃれ合うように進んでいくシーンがふたりの関係性を象徴してて、印象的だった。

要塞島での銃撃戦も、軍艦島を連想してしまって、こんな貴重なところでこんな激しい撮影したの⁉️と驚いた。
ラストの嘘にぐっときますね。鉄くず拾いの女の子よかったですね。
Yuta

Yutaの感想・評価

-
ジーンズ
林芳亨
なつみ

なつみの感想・評価

3.9
最後の優しい嘘が悲しい。
閉塞感がありつつも海に囲まれたあの建物に行ってみたい。
>|