DAGONの作品情報・感想・評価・動画配信

「DAGON」に投稿された感想・評価

城戸

城戸の感想・評価

5.0
この世で一番面白い映画といえばスチュアートゴードンのDAGONであると相場が決まっているのだ
ポプお

ポプおの感想・評価

3.2
クルーズ中船が座礁した2組の夫妻が行き着いた村は邪神ダゴンを崇めるやばい村でしたっていうH.P.ラヴクラフト原作のオカルテイックモンスターホラー

漁村の生気を感じない不気味な雰囲気やじめじめした質感と特殊メイクのクオリティは高いが話の大半がダラダラ逃げているだけでつまらない(๑´• ₃ •̀๑)
絶望感と美しさが混同したロマンチックなラストは良かった
ヌメヌメベチャベチャとした湿度の高い映画。ラヴクラフトの『インスマウスの影』が原作らしく、チープさを感じるシーンも少なくはないが(特にCGまわり)、あの不気味な世界観を丁寧に再現していると思う。前半、ジメッとした薄暗い漁村の中を、半魚人と化した村人から逃げ回る展開はかなりの緊張感。村人たちに捕らえられ顔面の皮膚を剥がされるシーンもおそろしく、圧巻の特殊メイクで克明に描かれている。絶望的な展開が結構続くが、所々に笑えるユーモアが挟まれるのでそんなに暗い気分にならない。ここらへんは監督スチュアート・ゴードンの手腕だろう。物語は救いのない結末を辿ってしまうが、不思議と幻想的で美しい印象を残す。ダゴンの全貌をもう少し拝みたかったのと、触手ヒロインの存在感が良かった、ということだけ言い残し。
ズボン

ズボンの感想・評価

4.0
こういうの大好き
インスマスを覆う影なの肝は田舎の古臭い風習や、それに継付する近親婚に対する嫌悪感をラブクラフト流にパッケージしているとこ
だと僕は思うのですが、
このダゴンに限っては、もちろんお話の構造は引継いでいるもののラストで藤子不二雄せんせいのようなツイストが効いていると思うのですよ。
話の流れからするとある種絶望しか残らないハズなのですが何処か爽やかな余韻があるのです、それは作中ほとんど車椅子に乗り地上ではほとんど障害者のような描かれ方の悪側のヒロインであるウシア姫が主人公を炎からまもるためともに水中に飛び込み自由に泳ぐ姿は冒頭の夢の中の恐怖や嫌悪の象徴みたいなモノとしては出てくるウシア姫と対になっていると思いますし、そこからより深く水の中を進むシーンにはもはや恐怖はなく、好奇心のような感情が湧き上がってくるのです。
いあいあくとぅるふふたぐん
蛇苺子

蛇苺子の感想・評価

2.5
B級というか古き良きホラー映画というか。
「異形のもの」とききオカルト的な怖さを期待したので少し肩外しでした。

このレビューはネタバレを含みます


なんかPS3のゲームとかにありそうな感じだった。(伝われ)

CAPCOMて書いてあっても納得するやろ。

ほぼPS3のアタクシが持ってるバイオプレイ気分で見てました。

もしかして、、もう出てる❓❓⁉️

なんかあれ思い出した。あのさ〜、
なんか〜外国の変なサークルの人たちが日本の村行ったらさあ、ヤバいの撮影しちゃってさあ、ヤバになるやつ。伝わって。あれだよあれ。‼️オレだよオレ‼️息子のオレだよ‼️。、。

忘れちゃったんだなも。。。
ホラーのやつさあ…あるじゃん。。うう。。
意義あり‼️意義あり‼️意義あり‼️

あれ。おにゃのこさあ、第五人格出てた❓(ガラテアちゃう)

なんか〜、クリーチャーというのが正しいのか❓それらの見た目とか、儀式めいたことに使う小物だとかそう言ったもののデザイン全てよかった(CGは時代のあれなんで仕方なし。)うん。よかったね。

難しい事はわからないけどおじさんの顔昔に重なる感じとか、血の色とか、そう言った撮り方面でも非常に(私の知識はカスだが)よかったと感じました。ハイ。

でやっぱりCAPCOMのゲームやろ。
ZOMBIETIME

ZOMBIETIMEの感想・評価

4.0
【あらすじ】
ボートの上でバカンスを楽しむカップル2人組、海が荒れ、近くの村に助けを求めるが異様な村の様相に戸惑いを隠せない。そこにあったダゴン秘密教会の実態とは

【感想】
スチュアート・ゴードンが監督する主人公のテンションがクライマックスに近づくに連れ上がってしまうの本当に嬉しくて仕方がない
sakio

sakioの感想・評価

3.2
やっぱり皮剥ぎのシーンが一番印象に残る。

目一杯力入れてじわじわじわじわ剥いでくのが…痛々しくて息が詰まっちゃいそう。酔っ払いじいちゃんが主人公を責めずに私に父と母を思い出させてくれてありがとうって言ってて…優しいじいちゃん。そして辛い。

生け贄に捧げる前に、ナイフで切りつけたのは女の嫉妬からか?もしくは血を滴らせダゴンをおびき寄せるためなのか(儀式に必要な手順か?)。
どっちかわかんないけど私は女の嫉妬のようなものを感じたかなぁ。
>|

あなたにおすすめの記事