愛と青春の旅だちの作品情報・感想・評価

「愛と青春の旅だち」に投稿された感想・評価

deenity

deenityの感想・評価

4.5
職場の方から勧められて鑑賞。元々名作なので知っていましたが今年最後に素晴らしい作品を見るきっかけを与えてもらって感謝です。

本当に素晴らしいシーンが多い作品でした。特に終盤にかけて。士官の厳しい指導に耐えながらも芽生えていく友情。汗水垂らして訓練に耐える姿勢。心熱くなる部分だ。
でもそれだけ強い絆で結ばれた友情があるからこそ、あの出来事は衝撃的で心揺さぶられる。それだけ厳しい訓練に耐えてきたからこそ、あの葛藤、そして決断にグッと来る。
そんな士官の指導に耐え抜いた末に待つのは立場が変わって自分の方が上官になり、さっきまで鬼のような教官だったのに、散々罵倒し続けた教官が敬語を使い、頭を下げるシーンは中でも一番好きな名シーンだ。卒業式の涙こらえる表情が素晴らしい。

この作品は友情だけじゃない。恋愛物語としても素敵だ。ずっと自分の家庭環境から結婚を拒み続けてきた男が、ラストとった行動もなかなか泣かせるじゃないか。

そして何より、主題歌である「Up Where We Belong」が名曲。トータルして素晴らしい作品だった。


今年はキャリアハイで映画を見ることができた年だった。映画館にも相当足を運ぶことができた。素晴らしい作品にもたくさん出会えた。また来年もいろんな作品を見ていきたいです。
今年も一年私の拙いレビューを読んでいただいた方々、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします(^^)
まつ

まつの感想・評価

3.5
なんか古い箇所いくつかあって
理解しがたいけど

彼氏を待てない人は観るべき。笑
ZAIUS

ZAIUSの感想・評価

3.5
なんかの金字塔、のはず
主題歌ね
AI

AIの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの古き良き青春ロマンスという印象。
「愛と青春の旅立ち」という邦題が素晴らしい。ただ原題とあまりにもかけ離れていると思い調べると、“Conduct unbecoming an officer and a gentleman” 「士官及び紳士にふさわしくない行動」という海軍の慣用句からきているとのこと。
リチャード・ギア演じる主人公は裕福な家庭に育った訳ではなく、現状を変えたいと思い、海軍学校へと入る。13週間の厳しいしごきに耐えて士官になり、アメリカンドリームを掴む。ヒロインのポーラも士官を捕まえて良い暮らしを求めている。紆余曲折ありながらも結ばれる2人のロマンスも美しい。
nobuki2298

nobuki2298の感想・評価

3.1
飽きずに観れた!
対決する意味がわからん笑
ちーず

ちーずの感想・評価

3.0
出だしから中盤までは
ん?😅💧??って感じだったけど
これはもう終わりよければ全て良し!!の代名詞って感じの映画!

とにかくクライマックスが幸せで、
すごくすっきりできる!💗

これこそ青春だ!!!
SHIN

SHINの感想・評価

4.3
最高にロマンチックな映画!!

個人的に大好きなのは鬼軍曹。軍曹は汚れ役なのだ。仕方ないのだ。しかし、感動するしかないでしょ。人を成長させるのは人なのだから。恩人、厳しく時に甘く、すごく感動する映画。

愛が男女だけではなく、友人、軍曹、仲間、全てにしっかりと描かれていて、全く見ていて飽きない。とても面白かった^ ^
>|