路上のソリストの作品情報・感想・評価

「路上のソリスト」に投稿された感想・評価

新聞記者と路上で暮らす天才チェロリストの話。実話だからこそ興味深い。現実はドラマのように上手くは行かないもの。
統合失調症患者の苦しみや路上生活者の多いアメリカ社会の現状など、考えさせられる作品。
映画の終わりの登場人物のその後を書いた文を読んで、彼らのその後を一瞬想像出来ることが楽しい。
赤足

赤足の感想・評価

3.3
「プライドと偏見」をこの前鑑賞した際に、前に見ていた作品と同じ監督だったので掘り起こしてみた。

路上で暮らす男、ナサニエル。 彼はかつて天才と呼ばれたチェリスト。 LAタイムズの記者が迫った実在の音楽家の物語とは...

自暴自棄になっていた記者・スティーブが偶然にも癒しの音色を奏でるホームレスでチェリストのナサニエル。と出会い是非ともこんな素晴らしい演奏をする人物をこんな所で埋もれさせちゃいけない、この才能を他の人にも知って貰いたい脚光を浴びる権利と、彼にはそれに見合う才能がある。っと勝手に使命感に囚われ暴走!普通なら、ここから感動展開、はいキターと思うところだが、実話のためそんなドラマチックな展望とはいかないのが現実なのである(笑)

当の本人ナサニエルにとっては、いい迷惑であり。彼はある精神的な病を抱え、大勢の前等で演奏となんてもってのほか、スティーブの善意も苦痛でしかなく、当初は何故ここまでしてやったんだと善意の押し売りで憤怒するスティーブも、彼の事情を知り反省とそして更に苦悩することになる。

罪滅ぼしではないがスティーブがナサニエルに対して出した答えとは?ラストはあっさりしているものの、それがナサニエルにとっての楽園であり居場所なんだと、彼がそこで演奏するだけで、それだけで十分に幸せなように見えた姿は印象的であった。

日本のことわざにもあるようにも、親しき仲にも礼儀ありという言葉。人との価値観や自分の考えの枠組みに無理やりハメこもうとする人。心の在り方や人との距離を改めて考えさせられる作品である。
96さん

96さんの感想・評価

3.0
LAタイムズの記者が

路上でバイオリンを弾く男の記事

を書く。実話が元。

2人の絆と関係を描く

とてもシビアな、

不思議と何か残る映画。

よくある、実は天才だったんです!

的な演奏シーンは一切なし。

シャイン、コーラス、カストラート、

3分間のピア・・系ではない。

それかと思ってみたのに。

でもそれでも良かった。

路上生活者の実情と、

2人の男の生き方がとても良く描かれている。

たら~んと見ると眠る恐れ有。

監督の表現の仕方は一見の価値有
どんだけ屑でも仕方がないかってくらい芝居が上手いロバート・ダウニーJr.とやらしいけどやっぱり上手いジェイミー・フォックスが挑む実話ネタ。

ロス・タイムスのコラムニストがベートーベンの像の前で二弦のヴァイオリンを弾くホームレスと出会う。明らかに変調をきたしている彼の言葉の端々にネタの香りを嗅ぎとり、かつてジュリアードに在籍していたことを突き止めコラムにする。善意の読者が譲ったチェロを手にしたナサニエルは天上の音楽を奏でる。
ロバート・ダウニーJr.がスノッブで利己的でそのくせ路上に座れる男をナチュラルに演じている。特にケンカ別れしたあと路上の血痕を見て不安になり病院を探し回るシーンの迫真性。
ジェイミー・フォックスも統合失調症発症前、後をきっちり演じ分け、音楽に酔う様を生々しく見せてくれる。
シェルターのリアルさが恐怖。多用される神の概念と鳥瞰の画がなんとも印象的。
🚧👷🏻‍♀️鑑賞記録ONLY👷🏻‍♂️🚧

このレビューはネタバレを含みます

エリート音楽院に入りながら、何故。路上生活者になってしまったのか? という過去を美しい映像と共に、見せてくれて。退屈しなかったです。

いかに、人間と人間の関係を築いていくのが難しいものだけども。けれど、人間に必要なものなのかが。わかります。

主人公が、最初。路上生活者であるジェイミー・フォックスさんのためを思って。
部屋やいい楽器を渡していくのが、その人のためを思ってしていたことだと行動していますが。実は、それが余計なお世話で。一切、精神的には救われていないと学び。実際は、自分が救われたいんだと。この映画を観て思いました。

にしても、ロサンゼルスの路上生活者の劣悪な環境を観ていると。いかに、自分が恵まれているのか勉強になりました。

ちょっと、わかりやすぎる描写もあったり。主人公の背景の描かれ方が少ない感じを受けましたが。

エンドロールまで、しっかりと音楽に浸れる映画でした。
Yu

Yuの感想・評価

4.0
最後の方まで 結局何が言いたいんだろう…
と思って観ていたけど
スティーブの心意がわかったところで 共感と親近感を感じた👍
ロバートダウニーJr.の演技も好きだったし LAのこういった一面もしれて良かった
新聞って堅苦しい政治とかそういうものを知るツールだと思って見ようとしなかったけど 同じ世界にいる人たちのことを知れるツールでもあるんだなと気付かされて 読もうかなと🗞
わ

わの感想・評価

2.8
記録
>|