karin

美女と野獣のkarinのレビュー・感想・評価

美女と野獣(1991年製作の映画)
5.0
好きすぎて子供の頃ビデオテープが擦り切れそうなくらい見てました。今見ても素敵な映画だなぁと思います。