美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣1991年製作の映画)

Beauty and the Beast

上映日:1992年09月23日

製作国:

上映時間:84分

4.0

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

作画の動的な感じ

名ナンバー達

野獣が怖すぎない
小学生の時に見てからずっと好きな映画。

父親の代わりに屋敷で暮らすベル。
初めは頑なに野獣を拒んでいたが
ある出来事から少しずつ距離が縮まる…

何度見てもあきない。素晴らしい映画。
歌もいいし物語もいいし泣いてしまう。
Tama

Tamaの感想・評価

4.1
字幕にて
K

Kの感想・評価

3.9
記録
Hiroyuki

Hiroyukiの感想・評価

5.0
最高‼︎
Gab

Gabの感想・評価

4.1
二人が惹かれあっていく所が最高すぎる。
ベル美人だな〜(*´ω`*)

シーン毎の画面の描き分けも世界観が出ていて、ディズニー復活を感じる作品です。
そして、今作もアランメンケンが輝いています!


キャラクターも好きです!プリンセス、ビースト、家具になった家来たち、みんな魅力的!

ヴィランのガストンも魔法こそ使えないけど、トップレベルのクソ野郎ですね!
医者を買収して振られた女の父親を監禁なんて下衆の鑑!









私もあの図書館をプレゼントして欲しい。
プリンセスって働かなくてもいいし、全世界の女の子を魅了するのも納得。笑
>|