ヤンヤン 夏の想い出の作品情報・感想・評価

ヤンヤン 夏の想い出2000年製作の映画)

A ONE AND A TWO

製作国:

上映時間:173分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ヤンヤン 夏の想い出」に投稿された感想・評価

mo

moの感想・評価

4.0
やっぱりアジア映画好きだ。あと2000年のすこし手前の、すこし寂しげな雰囲気が好きだ。この時代に大人でいたかった。イッセー尾形も岩井俊二の予告もよかったなあ。
家族、青春、懐古、生活…いろいろな立場の「大人になること」を描いてる。それぞれの迷いがあっても、家族なんだなあ…って、当たり前なんだけど。
後ろ向きになりがちな話題なのにヤンヤンの未来を照らすことで作品がキラキラと輝いて見える。眩しい。
夏の夜に窓全開にして、薄着と麦茶で観るのが至福のひととき。これはきっとまた何回も観る。3回目ぐらいに感想書ける。
kiko

kikoの感想・評価

2.5
ヤンヤン目線での夏の想い出の話かと思ってたけど違ってた。ヤンヤンと家族、親戚たち、同じマンションに住む家族の物語。「冬冬の夏休み」よりドラマ仕立て。個人的にはんー。いまいち。「恐怖分子」といいエドワード・ヤン監督作品はあわないんだな。
Faye

Fayeの感想・評価

4.2
日本人のセリフがうまい

結婚で始まり葬式で終わる
まもる

まもるの感想・評価

4.6
ノスタルジックだ。。
センスの塊だ。。
jenn

jennの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エドワードヤン大先生 今回もインテリアのセンスが天才的です 構図と色合いがほんとに好き シーンの写真集出して欲しい 間接照明の暖かい光も大好き 名言だらけだった 人は半分しか真実を知ることができない だから後ろ姿の写真を撮るヤンヤン ヤンヤンがほんとに可愛かったな〜そしてとっても賢い子供だった イッセー尾形の役も好き 良い大人
metamegane

metameganeの感想・評価

3.9
東京タワー
〜オトンと元カノ、時々、ぼく〜

弟のヤンヤンと姉と父の群像劇
それぞれの初恋を軸にしている
長回し、窓越し、鏡越しのショット
街灯やパトランプや雷の明と暗など
尺の長さを感じさせない
やっぱり好きな映画は真面目に人間を映している映画だと思った。エドワード・ヤンの撮る美しい植物と光が大好きだ。
人生みたいな映画、どことなく小津さん的な日本感じる
タイトルからの想像とは少し違った。
何気ない日常を淡々と描いているが、不思議と見いってしまう。
台湾だけでなく、東京や熱海の場面もあり、風景を見る楽しさもあったし、イッセー尾形も良い味を出していた。
ボリ

ボリの感想・評価

4.5
ずっと観たくてやっと観れた…経験したことのあるような懐かしさに溢れてて最高だった。a one&a twoってタイトルがカッコいい…。多分これから何度もまた観たくなる作品。
>|