かわぐ

平成狸合戦ぽんぽこのかわぐのレビュー・感想・評価

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)
3.0
「遊び心を忘れたら狸は狸ではない」
狸といったらそういうイメージがあるのはこの映画の印象が根強く残っているのか。再開発がテーマで冒頭から説教臭い感じでのめり込みづらかったが妖怪作戦辺りからグッと引き込まれた。気晴らしに再開発地域を森を戻してみるのも狸らしくて良い。最終的には人間社会に溶け込む選択からの別れた同士との再会。どんちゃん騒ぎをショウキチが見つけられたところで救われた気がする。ただ最後の一言は水を差された感じがして要らないなー