ksk

プロメテウスのkskのレビュー・感想・評価

プロメテウス(2012年製作の映画)
3.9
いや面白かった、流石のリドリースコット、何度もゾクゾクさせられました。

思ったよりFilmarksの評価が低くってビックリです。
滝での導入からマイケル・ファスべンダー、シャーリズ・セロンと超美男美女の壮大なSFで始まり、他の登場人物も一気に出てきて意外と現代に近いような、スケールの落とし込み方が好きです。観る人によっては意外とスケールが小さいと感じそうだな。
人類の起源と銘打ってた割には謎ばかりが残って、続編に期待といった感じですね。

帝王切開のシーンはマジでビビったー。