プロメテウスの作品情報・感想・評価

「プロメテウス」に投稿された感想・評価

クソ映画。
久しぶりに駄作の中の駄作に出会った。普段、フィルマークスのアプリはレビューもスコアもよほどのことが無い限り付けず、単なる鑑賞記録として利用しているが、『プロメテウス』のあまりの駄作具合に、このイライラのもって行き場のない中、レビューを残すことにした。

スコアは0.1点とかでもいいのだけど、選べる最低点が1.0なのでこの点数に。

1兆ドルかけた宇宙探査計画が、内実はまるで中学生の遠足。無計画過ぎ、ワガママな乗組員、規律とか無いのかよ?、シャーリーズ・セロンはなんであんなに終始イライラしてんの?、船長頼りなさすぎ、ラストの特攻はなんなのよ?、未知の惑星来てヘルメットは脱ぐなよ、そりゃ宇宙人からしたら突然土足で侵入されて叩き起こされたら怒るでしょ?、登場人物誰ひとり感情移入できない。こいつら何がしたいのかさっぱりわからん。

日本語吹き替えで観たけど、主人公下手くそな声優だな、まさかタレントかな、と鑑賞後に調べたら剛力彩芽。ホントこういう素人使うのはやめた方がいいですよ、映画会社のみなさん。映画を冒涜しています。これは完全にリドリー・スコットの黒歴史。エイリアンシリーズとしても、なかったことにしたい迷作。
まるで、最近観た名作『カメラを止めるな!』の前半ゾンビシーンだけで、なんの説明も無く、伏線も回収されずに映画が終わった感じだよ。こんな映画シナリオにどうして映画会社は100億円以上の製作費を出資したんだろ?
中盤までは良い感じ

コヴェナントもそうだがラストのクライマックスがイマイチ盛り上がらない


エイリアンシリーズは4までで終了で良いか
shin

shinの感想・評価

3.1
まあ それなりかも
まさかエイリアンシリーズがこんなに壮大な話だったなんて。。。
あれあれれ まさかまさかの エイリアン
kei

keiの感想・評価

-
大満足な作品。ベクシンスキー、ギーガの世界観とスコットの潔癖的映像が見事に混ざっている。凄い世界観だなぁと思った。もっとクリーチャーを見たかった
ぴな

ぴなの感想・評価

2.2
コヴェナントを観た時に、"前作(本作)を観てないからわかりづらいな~今度観なきゃ~"、なんて思ったのに、いざ観始めたら観たことあったっていう。

キャストが豪華だー。シャーリーズ・セロンとショーン・ハリス、贅沢な使い方。

エイリアンの起源を描いているけど、最後までツッコミどころが多すぎて、これまでのエイリアンシリーズのような盛り上がりには欠ける。
手術シーンは観ているこちらまで痛くなりそうだったのに、痛みを堪えながらも飛んだり跳ねたりするショウが人間離れしすぎ(笑)。
冒頭の真っ白な人間モドキの行動にしても、あとで解説を読んでから分かるという。説明不足にもほどがある。

デイヴィッドはコヴェナントを意識してのキャラ作りだとしても、伏線の回収があるわけでもなく、不完全燃焼…。
>|