平成狸合戦ぽんぽこの作品情報・感想・評価

「平成狸合戦ぽんぽこ」に投稿された感想・評価

s

sの感想・評価

-
すき

小さい頃を思い出す
2014 5/10 再鑑賞
ジブリ映画でいちばん好き、現実と夢の間のたぬき
ree

reeの感想・評価

3.0
みんな可愛いけど…
終わりが切ない。
ほたる

ほたるの感想・評価

4.5
かっこよい
sakei

sakeiの感想・評価

4.0
平成最後の夏に観た。
何度観ても笑えて、泣けて、アイロニカルないい映画。

たぬき達を非常に「人間」臭く描いている、そこがこの映画のポイントなんじゃないか、と思う。
悔しがったり、お人好しだったり、過激派が出てきたり、口を増やしちゃいけないのに子供を作っちゃったり、本来の目的を忘れて驚かせるのに夢中になっちゃったり、弱い愚かな部分がたくさんあって、ニンゲンよりも人間臭い。ニンゲンはそういう人間臭さを殺し、または内側に隠して現代を生きることになった。映画を観終わる頃には、自分も本当はたぬきなんじゃないかと疑ってしまう。

「自分で姿を消せますか?」
強烈なセリフ。

※たぬき関連の唄と有名どころの妖怪はこの映画を観れば大体コンプリートできる。
Yuji

Yujiの感想・評価

-
覚えてない
>|