明日に向って撃て!の作品情報・感想・評価

「明日に向って撃て!」に投稿された感想・評価

傑作!
二人の演技が渋すぎる
楽しそうに過ごしているんだけどどう考えても悲劇的な結末が見えてて常に物悲しい雰囲気がただよっている。けどそれを感じさせないような二人がいい
かい

かいの感想・評価

4.0
やんがん
えのき

えのきの感想・評価

3.5
自分を貫き通す男の生き様が格好良い。ポールニューマンと言われるとロレックスを思い出す。
vary

varyの感想・評価

3.7
January 19th

くぅーーー。これがバディムービーだ!

いうまでもなく最後のシーンに全てをかっさらって行く、どの男性もこの言葉を発さずにはいられないだろう。くぅーーーーー。
イントロから二人のキャラの描き方がスピーディーでピースメーカー(皆川亮二)を見ているようだった。ガンマンが衰退していく様子をカッコ良く描くってなかなか難しいことだと思うが、逃げながらも、絶対に二人は離れないこの関係性が美しい。

中盤の5人に追いかけられるシーンは、見るひと全員が、ブッチとサンダンスの側に立って見ることができるし、少しずつ近づいてくる敵に焦燥感を抱くことができる。これこそManipulation of Audience's Mindって感じ。

60年代、HitchcockとTruffautが作り上げた黄金時代を、継承しながらも新たに塗り替えるような作風は、誰もが見るに値する。まだ全然フィルムの時代だし、VFXもそんなに発達していない時代に、ストーリーの壮大さと個人の繊細さを両方描く手法が詰まりに詰まった、最高の作品だ。

サンダンス映画祭のサンダンスはこのサンダンスから。サンダンスがすきになった。

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンがかっこいい映画ということで、それはどんなカメラワークなんだろうといろいろ予想しながら見たら、ストップモーション。しびれた。
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
過程が冗長で途中で少し飽きたが、最後の止め絵に痺れる。
oikawa

oikawaの感想・評価

3.2
悪さする時顔とか隠さないの何故。
>|