明日に向って撃て!の作品情報・感想・評価

明日に向って撃て!1969年製作の映画)

BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.9

「明日に向って撃て!」に投稿された感想・評価

giri

giriの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカンニューシネマの代表作。
結末はもうほぼわかっているんだけど、死なないでくれ奇跡的に助かってくれと願いながら観た。
2人の口喧嘩がコミカルなので、アメリカンニューシネマとはいえ暗ったい映画ではない。ただ、雇い主のお爺さんには死なないでほしかった……。

そういえば途中、筒井康隆の「走る取的」みたいじゃない?知らない誰かに追われる恐怖がデジャヴだった。

ポールニューマンとロバートレッドフォードならスティングのほうが好き。
俺もこうやって死ぬ。
雨にぬれても の ぬれて"も"
って表現好きすぎる。

ポール・ニューマン×ロバート・レッドフォード は激アツ案件でしたね
60年代イタフラ映画を知らなかった頃、ダントツ最強映画でした。
その傍流もイタフラにあったかも知れないが。
ロスとニューマンの朗らかで、雨に濡れてもの音楽シーン、今回 本当に追われる身になる いっ時の穏やかさか!?
ニューマンとレットホード
始めの軽快、列車強盗からら、後半一転 腕利き団から追われる身となる。
なんとか掻い潜り南米潜伏。言語の事情の違いも笑いの一味だ。
笑いが有りながら、時代の翳りを映す。
素晴らしい映画、負けない映画!!
うるふ

うるふの感想・評価

4.3
こんばんは、うるふです。
お久しぶりです。覚えてるかな?笑
約25日ぶりの投稿になります。

原点回帰して、洋楽和訳シリーズを復活させようと思います。

今作のレビューはコメント欄に書いたので、見ていってくれると嬉しいです。

和訳すると、どうしても歌詞にスペースを取られてしまうので、苦肉の策でコメント欄に書く羽目に。

僕自身は楽しんでるんですが笑

先日の父の日に、僕の父と同学年の映画(1969年)をチョイスして家族で鑑賞。

傑作でした。 オススメ( ̄^ ̄)ゞ

記念すべき第1回目は、BJ Thomas の『雨にぬれても』。

https://youtu.be/N3S-7UvCX30

↑和訳付き原曲です。


今作の主題歌。 雨の日にかけるといいですよ。

今作の主人公の1人である、ブッチの心情を歌っています。

多分、知ってる人の方が多いと思います。

聞いたら『これか!』ってなるはずだから。

Raindrops keep fallin' on my head
雨粒が俺の頭を濡らす

And just like the guy whose feet are too big for his bed
デカ足のせいでベッドから足がはみ出す男のように

Nothin' seems to fit
何もかもうまくいかない

Those raindrops are fallin' on my head, they keep fallin'
まだ雨は止まずに 頭の上にまっしぐら

So I just did me some talkin' to the sun
だから お天道さんに文句をたれる

And I said I didn't like the way he got things done
『こういうやり方は俺の好みじゃない』って

Sleepin' on the job
『シャキッとしろ お寝坊さん』

Those raindrops are fallin' on my head, they keep fallin'
雨粒は頭に向かって一直線 止んでくれない

But there's one thing I know
俺が分かっているのはこれだけ

The blues they send to meet me won't defeat me
雨が降ったくらいで落ち込んだりしないってこと

It won't be long till happiness steps up to greet me
もうすぐ俺のもとに幸せが訪れるってこと

Raindrops keep fallin' on my head
雨粒はまだ降り続く

But that doesn't mean my eyes will soon be turnin' red
けれどそれで泣いたりなんかしない

Cryin's not for me
俺に涙は似合わない

'Cause I'm never gonna stop the rain by complainin'
小言を言ったって 雨は止んでくれないから

Because I'm free
枷が外れた

Nothin's worryin' me
自由になれる

It won't be long till happiness steps up to greet me
もうすぐ幸せが掴める

Raindrops keep fallin' on my head
雨は降り続けてる 俺のアタマに向かって

But that doesn't mean my eyes will soon be turnin' red
でも 雨が降ったくらいで泣いたりしない

Cryin's not for me
涙は俺のものじゃない

'Cause I'm never gonna stop the rain by complainin'
いくら独りごちたって 雨は止んだりしないから

Because I'm free
俺は自由になった

Nothin's worryin' me
気にかけることなんかない
マイクD

マイクDの感想・評価

3.9
二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行の物語。ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード二大スターの共演。どちらもほんとカッコイイ!2人のコンビは相性バツグン。主題歌の「雨にぬれても」は名曲ですね〜。この映画の主題歌とは知りませんでした。今見ても全然古臭さを感じません。終わり方も最高でした!
Mashirahe

Mashiraheの感想・評価

3.8
だから暗えんだよニューシネマ 知ってたけどさぁ
演者の魅力に全力を注いだ作品 伝説の時代とその終焉を主人公に極限まで寄った視点で見せてくれる
しかしなんかこう解散が早すぎるぜ やっぱスティングの方がいいな
同じはなむけモノとしても砂漠の流れ者とかそういうアプローチが好きかもしれない 少しぐらいロマンチックでもいいじゃないのかな
アメリカンニューシネマの代表作を今更ながら。え、かっこよすぎた。全てがかっこいい。かなり好き。逃走シーンでSouth American Getawayが流れるシーンがオシャレすぎていい意味で西部劇っぽくなくて大好き。音声解説メイキングインタビューも観た。映画作る人ってほんとにすごい。なぜこのシーンはこうしたのかなどの意図や撮影秘話が知れて勉強になった。つまらないジョークを言うニューマンをレッドフォードは笑ってあげて、遅刻ばっかりするレッドフォードをニューマンは怒らずに受け入れた話が好き。今まで観たアメリカンニューシネマ、バディムービー、西部劇の中で1番かっこいいかも。同じくジョージロイヒル×ニューマン×レッドフォードのスティングがまた観たくなった。
>|