JIN

台風クラブのJINのレビュー・感想・評価

台風クラブ(1985年製作の映画)
4.4
随分昔にテレビで深夜に放送してたのを観て以来。
先日観たふくだももこ監督の『君が世界のはじまり』が思春期の鬱屈と爆発がよく表現されてて、この相米慎二監督の作品を思い起こさせられたのでまた観たくなった。

昔はわけのわからなかったシーンの数々もなるほどと(笑)
バービーボーイズが挿入歌で使われていたのだけはやけに記憶に残ってる。
それとレゲエ(P.J & COOL RUNNINGSらしい)。
内容はけっこう忘れてたのでだいぶ新鮮に観れた。
ディレクターズ・カンパニーらしい昭和臭漂うシュールなシーンも楽しめた。
勿論あの今ではコンプラ的に問題アリのクライマックスも。
嵐の夜は人をハイにさせる。

工藤夕貴がめちゃめちゃ若かったなあ。
あの布団のシーン、昔は意味がわからなかった(笑)
そしてあの生徒が大西結花って今回知った。
ちなみに眼鏡の生徒はアニメ『めぞん一刻』で八神いぶき役の渕崎ゆり子さん。
こうやって観ると、今の若手の方が昔の人達よりはるかに器用で演技が上手いと思ったりも。

今観ると、だいぶひねくれた青春映画で捉え方によってはけっこう怖い作品でもある。
思春期の脆さや危うさはいつの世でもつきまとう。
あの野球部の二人、こんなにヤバい奴らやったんやと今更ながらに驚いている(笑)