クレイマー、クレイマーの作品情報・感想・評価・動画配信

クレイマー、クレイマー1979年製作の映画)

Kramer vs. Kramer

上映日:1980年04月05日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「クレイマー、クレイマー」に投稿された感想・評価

Anastasia

Anastasiaの感想・評価

4.0
野心を抱くのに性別は関係ない。
が、いい親になるのも性別は関係ない。
2020.2.26
やっと観れた〜〜。
長さもちょうど良くて魅入ってしまった。
どんな展開になるのかな〜って
思ってたけど意外と映画映画してなくて
日常を切り取ったみたいで。
失ってから気付くものもがあるし
それでは遅いけど、立て直すことはできる。
夫婦って他人だから意外と
あっさりしてても親子って
血が繋がってるからなかなかバッサリ
いくことはできないな〜って、
だからこそ辛いこともあるよなと感じた。
カフェで嬉しそうに話してたのに法廷で
何もかもバチバチにやりあってて辛かった。
最初はしちゃかちゃだったフレンチトーストも
最後はプラ並みに手際良く作ってて感心した。
あとはメリルストリープが若くて
最後のエンドロールまで信じられんかった(笑)
啓二郎

啓二郎の感想・評価

3.4
これ見たら子供に会いたくなるね😁
せか

せかの感想・評価

4.1
この映画でフレンチトーストのことが1番頭に残るんだけれど、それと同時に、ビリーもこの時食べたフレンチトーストを一生忘れないんだろうな。
ainoiori

ainoioriの感想・評価

4.5
坂本裕二脚本のドラマの台詞で、恋人は別れたらそれで終わり、ではなくて別れたという日々がずっと続く、というものがあった。離婚しても子供への気持ちは変わらない。愛しているという毎日が続く。
一度壊れたものは元には戻らないという台詞にあった通り、もう同じ様にはいかない。
最後は鑑賞者に委ねられるストーリー。離婚しても再婚しても、もう60点くらいでいいんじゃないか。うまくいくこともそうでないこともひっくるめて、それでも愛する子供と生活を続けてほしい。
「僕ら、道はまあ別々だけど、同じ目的地見てるみたいな感じじゃないですか、それってすごい嬉しくないですか」(ドラマ「それでも、生きていく」)
emikoth

emikothの感想・評価

4.5
久しぶりに、何度目かの鑑賞。

自分が歳を重ねて行くと、クレイマー夫妻への感情は変化するけど、ビリーの不安や悲しみが、ガンガン押し寄せても来る。

お別れ前のフレンチトーストを作るとこは、毎度涙腺崩壊。


名作。
夫婦のすれ違いは最後子供に来る。
なーみ

なーみの感想・評価

4.2
めっちゃよかった!!
父親も母親も考え方やすれ違いはあるけれど、子どもを愛してるって言う気持ちは一緒。
台詞ではなく子どもも父親の動きで絆や愛を表しているのもよかった。
フレンチトーストが食べたい。
Nioto

Niotoの感想・評価

3.5
家族問題って家族の問題だけど、家族だけの問題じゃないんだよね。でもいつだって1番辛いのは子どもなんだよなぁ……
>|