いのしし

マイ・ボディガードのいのししのレビュー・感想・評価

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)
3.7
メキシコ危ないなーと思った。スペイン語の先生がメキシコ人で陽気で面白いのでいつかメキシコ行こうと思ってたけど治安が良くなるまでやめとこうと思った。いつか安心して行ける日が来るといいなあ。

ストーリーは復讐劇。この前見たコードネームプリンスとは全然違った。救うべき対象は救いがいのある子だし、復讐相手たちは超悪だし、一人一人じっくりやっつけていくのが、グロいけどかっこいい。

演出に関しては、スタイリッシュさと、混沌さを出したかったのかもしれないけど、映像がチラチラしすぎて少しいらいら。加えて前半は展開がわりとゆっくりだからそれがものすごく気になる。後半はその頻度が少し減るし、展開も早くなるから気にはならなくなるけれど、ちょっと疲れた。

前見たデンゼルワシントンの映画はフライトだったので、かっこいいデンゼルワシントンみれてよかった。