のん

キング 罪の王ののんのレビュー・感想・評価

キング 罪の王(2005年製作の映画)
3.5

人が罪を犯す時、そこに明確な目的や悪意、さもなくば狂気を理由づけしたくなるので、この展開は新鮮だった。

面白さや興奮からは離れてるけれど、引き付けるのはガエル・ガルシア・ベルナルのイノセントな雰囲気。