yuki

キング 罪の王のyukiのネタバレレビュー・内容・結末

キング 罪の王(2005年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

亡き母に女手一つで育てられたガエル・ガルシア・ベルナルが、除隊したのち向かったのは初対面となる実の父の元だった。紳士な振る舞いと屈託のない笑顔で、その男の娘を手籠めにする。とても静かな復讐が最高だ。善良な青年に見える彼が凶行に走り、家族を内側から破壊せしめるに至るまでの、描かれない過去(母が受けた仕打ちや死の間際に遺した言葉など)の想像を膨らませながら観ると楽しい。妹想いの珍しいタイプなポール・ダノが、アッサリと殺されるのがなんか草。