フローズン・タイムの作品情報・感想・評価

「フローズン・タイム」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

3.0
時間のトリミングと空間のコラージュ
Makinooto

Makinootoの感想・評価

4.5
めっちゃ良き。
主人公が失恋をきっかけに眠れなくなって、時間を止める事ができるようになる。

スーパーで1人1日裸にしていって、それをデッサンする。

ラストのシーンで雪が降っていて、時間が止まるシーンがめっちゃ好き。綺麗
夏

夏の感想・評価

3.6

時間を止められる美大生の話。

なんというか、綺麗。
監督がカメラマンらしく、
時が止まるシーンは多分指先から
髪の毛一本一本まで微調整したはず。

スーパーで働く愉快な仲間たちが愛おしく
親友もいいやつだった

最後のシーンずっと見てられそう
【2017/132】
Hiroshi

Hiroshiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

画面、音、声、カメラワーク…全部綺麗に作られてた。エロもあって、笑いもあった。イギリス人かっこいい。怒ってる時だけは美しくない女性。

男目線で語られる女性の美しさについての映画…みたいな感じ。
誰でも、時間を戻したいってよく思うけど、これを観たあとは一瞬にこそ価値があって、一瞬を大切にしようと思える。(パンチラかな?)

「その美しい姿は一瞬の中に息づく。」その発見の連続が愛にもなり得るのか。

時間が止まった時に動いてたやつは誰?「時間を止められるのは俺だけじゃない。」って言ってたけど、特に誰ってわけじゃないのかな?
moe

moeの感想・評価

4.5
はい、出ましたツボ映画。
大好きなタイプ。すべてがツボ。

The・イギリスのユーモア(下ネタ多めだけど、下品にならないところがさすがイギリス)、全体に漂うオシャレな雰囲気、個性的なキャラクター。
あ~素晴らしい(ー_ー)!!

「時間の概念とは?」という、哲学的な要素が軸にあって、色々考えさせられる作品でした。同じく時間の概念をテーマに扱った、「ミスター・ノーバディ」を思い出しました。どちらの作品にも、「時間は科学的なものではなく、自己の意識によるものである」、ということが共通していると思います。
個々の人間によって、時間の流れの感じ方は異なる。一方で、人間は共通の、普遍的概念として存在する時間に囚われながら日々の生活を送っている。一つの映画でも、人によって違う意見が生まれるのも似たことですね~!
人間の意識の数のだけ、この世には世界が存在している。そう思います。
"時間の概念"のように、明確な答えが出ないからこそ、色々な解釈が出来るのって面白いですよね~!! これからも色々な映画を見て、色々な解釈を知りたいなあ。

とにかくツボでした。この映画に似た映画があれば、ぜひ教えてほしいです(*^_^*)
qqq

qqqの感想・評価

3.8
なんか好き


最後のシーンめちゃくちゃ綺麗だった
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

3.9
ストーリーはあまり好きではなかったけどとにかく映像が綺麗!
どうやって時間止まってるシーン撮るんだろう…
女の人がスローで怒るシーン好き。
HAZIX

HAZIXの感想・評価

3.7
時が止まり 降る雪もその場で止まる中、これ以上無いロマンチックなラストシーン。画的に最も美しく素晴らしいと感じたのはその少し前、二人のシルエットが止まっている雪の中に穴を開けるように映し出されるところ。
静止した瞬間の美しさ。
監督は写真家さんだそうで。納得。
ma

maの感想・評価

-
2011/10/08
>|