フローズン・タイムの作品情報・感想・評価

「フローズン・タイム」に投稿された感想・評価

くり

くりの感想・評価

2.4
決して表紙に惹かれて見たわけじゃない。決して。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.6
画家志望の美大生は、恋人にフラれたショックで不眠症になってしまう。余った時間を活用するため深夜バイトを始めるが、やがて時間の観念を失い、突然、周囲の世界がフリーズしてしまう。ラブストーリー作。時間の止まってしまった世界は印象的だが、その一点を押すだけではなく、あくまで1人の青年に焦点が当てられているのが良く、語り部でもある主人公の気持ちがよく出てます。程よく恋愛に織り交ぜられた〝能力〟感は斬新。その点が、結末に素敵に活きてきています。SFながらも、王道なラブストーリーがしっかりあります。(DVD)
アート映画
スーパーのバイト仲間みんなアホで可愛い
kaz

kazの感想・評価

3.0
DVDのジャケットに騙されてはいけない。

エロのお話、ではない。
恋愛とコメディー、時々ファンタジーの真面目なお話だ。ジャケットだけが妙にエロいだけだ。

「フローズン・タイム」というタイトルが気になり、興味本位で鑑賞したが、想像していたような内容ではなく、楽しめた。

主人公の彼が、ちょっと情けないような気がしないでもないが、映像は美しく、お話もそれなりに飽きさせない。

惜しむらくは、想いを断ち切れない相手であるところの、元恋人スージーが大して美人じゃない(個人的趣味だが)ため、そこまで感情移入出来なかったことか。

まぁ、つまらなくはない。星は3.4くらいか。


あと、形がソックリなシャンプー・ボトル。
びーる

びーるの感想・評価

3.6
純愛作品、フローズンタイム
想像以上にコメディな作品でした。

恋愛模様は特別なものではなく、振られて、悩んで、好きな人ができて…というもの。エロ要素もヌードくらいで、穢れたものが目立ちませんでした。

ゆったりと時間が流れるコンビニのバイト…そこで眼に映る全てのものを静止画として捉える。とんでもない感性だなと感じましたね。

ラストの雪景色ですよ…
パケほ

パケほの感想・評価

3.7
やばい作品かと思いきやそんなことも無い。
映像作品やけど写真的な映画。止めたり、感覚を遅らせたところで巻き戻すことは出来ない。
人の時間が24時間ではないってなんの理論やったかな。

愛ってなんだ?から始まり愛とはこれかなとしっかりと提示。
何回も波の大きさを変えて回っているから分かりやすかった。止めた世界で復活するのは良きですね。
静止した世界だとどんなものでも見えてくる。
始まりと終わりが良き。
maru

maruの感想・評価

3.5
短めの映画だったけど、印象的なシーンがたくさんあった
なんかイギリスっぽい
エチだっ!!エチだエチだ!ジャケットエチエチのエッチだ!って思ってたけど、そこまでエッチではない。
N

Nの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

失恋して不眠になって時間止められる能力得て、スーパーでバイトして新しい恋と夢を掴む映画。エロメインではなく、作品としてまとまってる。パーカー男の解釈とかフットサルシーンの必要性とか疑問点は多々ある。
み

みの感想・評価

3.3
パッケージに騙されるな!(良い意味で)
芸術的。102分でサクッと観れる。
>|