イン・ザ・カットの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「イン・ザ・カット」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

監督が得意であるとされる所謂「女性心理」的な部分ね。メグ・ライアンに語らせすぎない事でこちらも色々と考えるし、その点に関しては特別悪くはないけれど…それ以外が鈍すぎてどうにもならん。
ManaMarks

ManaMarksの感想・評価

2.5
ううううーん。
犯人は意外だったけどなんかエンディングがパッとしなくてスッキリしなかった。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

1.5
2009/1/14鑑賞(鑑賞メーターより転載)
うーん、「ピアノ・レッスン」に引き続いてのジェーン・カンピオン作品だったが、こちらはからっきし駄目だった。妙に陰影のはっきりした重苦しい、それでいて原色がやたらと登場するこの監督独特の映像は確かに印象には残るが、発される言葉や登場人物たちのやり取りはそれと完全に反比例して実に美しくないし、彼らが何を考えているのかも理解できないまま淡々と進み完璧に消化不良。メグ・ライアンも全くイメージが合わず、彼女の多くのラブコメを楽しみに観てきた自分としては「何でこんなのに出ちゃったの?」という嘆きばかり。
とりん

とりんの感想・評価

1.7
結果的に何が言いたい映画かよくわからないまま終わってしまった。最後の流れはなんとなく途中から読めてたし、結局メグ・ライアンが演じてたあの女性はめんどくさい女性だったなと。
全体的に不穏な感じのドロっとした感じが漂ってるのは嫌いじゃないけれど、つかみどころが難しかった。もう少し感情移入できれば良かったが。
魅せどころもよくわからなかったけど、演技は素晴らしかった。濡れ場などもこなし、複雑な感情表現や体当たりの演技を示したメグ・ライアンをはじめ、マーク・ラファロ、ケビン・ベーコンも良かった。特にケビン・ベーコンのいやらしさは良かった。詳しくは明かされないけど、こいつ完全にストーカーしてたよなというねちっこい部分が出てて、そういうとこも含め良い意味で合ってた。
はろぅ

はろぅの感想・評価

1.5
マーク・ラファロが地味に本気でタイプなんですが、かっこよかったです。
それだけでなく、出てきた俳優陣だけで評価させてもらうとスコアは4.0はつけたいところ。

サスペンスとして見ると不完全燃焼。大事な所があっさりしすぎてるように思えて。そういう演出だと思うけど終わりに向かうにつれがっかりしてしまった。

ピアノレッスンでのエロラブでは内容的にも印象のこってるけど、
この映画でメグライアン、無駄に脱いでしまってるのでは。
井浦

井浦の感想・評価

3.3
 ケヴィンベーコンが頭おかしいストーカー気味男として出てくるところが見どころ。
ハト

ハトの感想・評価

1.3
小生中学の頃。持て余す性欲を日々エマニュエル夫人に向けていたのですが、そろそろなにか別のものをと思案している時分、予告で流れたこの映画で、メグ・ライアンのヌードが見れるとのことで拝見致しましたので、内容は覚えておりませんが、おっぱいは想像していたよりも小ぶりでございました。ですのでスコアはおっぱいに対するものと致します。それでは失礼致します。あしからず。
evey

eveyの感想・評価

1.5
俳優陣が勢揃いかつ映像はアーティスティックで美しいのに、陰気で無駄にポルノっぽく何を表現したいのか、パッとしない。
登場人物もストーリーも観ていて疲れる映画。
Yasu

Yasuの感想・評価

3.5
二度目の観賞です。陰気な感じの映画にしていましが個人的には面白い映画だと思います。メグライアンには似合わない役柄な気がします。明るいから役柄が好きなので、、、、
猟奇殺人の容疑者を目撃したことで事件に巻き込まれていく官能サスペンス。

メグ・ライアンの腰振りが見れます。

犯人誰やねん!ってなる。