an0nym0us

サンキュー、ボーイズのan0nym0usのレビュー・感想・評価

サンキュー、ボーイズ(2001年製作の映画)
3.7
ブリタニーが出てたから手にしてみたんだけど、ジワリと沁みる…いい作品でした。
あったかくて…心地いい。

ビバリー・ドノフリオという女性の自叙伝を映画化した作品で、15歳で妊娠して、結婚して、子供を産んで…私がギターに青春を捧げてた頃には、もう『お母さん』なんて想像もつかないな。

女性向けな作品…かな。特にシングルマザーだったりすると号泣しちゃうかも?

男性にも観てもらって、責任感だったりを学んでもらうって意味でオススメかも(爆)

自叙伝が原作だけあって、人間関係や直面する問題が生々しいんだけど…決して苦悩や葛藤だけを重たく描かず、日々の中にある優しい瞬間も切り取られていて、穏やかな気持ちで観賞できました。

人の人生を、こういう形で観るって…
自分の価値観や周囲との関係だったりを投影したりして…軽く唸らされる。

ビバリーとジェイソンを見ていて…
微妙な距離感にちょっと悲しくもなったけど、羨ましいなとも感じちゃいました。

人は人の中で成長する。
私も親に心配かけてたんだろうし…
それでお互い成長したりもしたんだよね。
人間、そういう風になってんだよ、きっと。

少しは…大人になれてるかな?
あまり自信はないですが…(^_^;)

日本はアメリカみたいに、簡単に『愛してる』なんて、家族に言わないけど…たまに煩わしいとか思っちゃう時もあるけど…どうしようもない時でも、心を傾けてくれるのは、やっぱり家族なんだよね。

自分が親になって、子供が育って…
そんな時期になったら、また観たいな。