緑

百万円と苦虫女の緑のレビュー・感想・評価

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)
3.8
100万円貯めては引っ越すの自由な生活憧れるなぁ。!!
初めて観るときより内容を理解しているから少しゆったりしすぎてる感はありましたがタナダユキさんらしい女性観の自分探しを描いていてとても好き。
すずこは他の女の子とは少しとゆうかだいぶ違うずれた女の子を描いていて、世間ではダメな人間とみられるのだろうけど私はすずこが誰よりも芯がある素敵な女の子に見えた。
すずこと中島くんの告白シーンたまらない、そしてすずこはモテる