kei

リトル・ランボーズのkeiのレビュー・感想・評価

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)
4.8
思っていた以上に個性的で完成度高い映画。

1番びっくりしたのがモブキャラがモブキャラで終わらない!!一人一人にちゃんと背景があって、特にフランスからの留学生がすごく好きだった。
それと主人公ウィルの書く絵と頭の中の世界が可愛らしい!!
ザッと説明すると映画を作る話なんだけど、色んな場所に行って撮影するシーンがまさにスタンドバイミー。現代版スタンドバイミーだよこれ‼︎

ただ国色なのか宗教絡みの話が結構深く入ってくるんだが、そこは全く共感しなかった。