へぶたん

哀しき獣のへぶたんのレビュー・感想・評価

哀しき獣(2010年製作の映画)
3.6
あの「チェイサー」のナホンジン×ハジョンウ×キムユンソクのトリプルタッグ再び!!例によってハジョンウがキムユンソクに追っかけ回される狂気の鬼ごっこ映画第二弾!!

今回は何と言ってもキムユンソク演じるミョン社長でしょう!!朝鮮マフィアのボスなのに自ら手斧(韓国映画必須アイテム)持っておもっくそ追っかけてくる。そらもうターミネーターのように追っかけてくる。闇討ちされてグッサー刺されても食べ残しの牛骨持って返り討ち撲殺する牛骨戦士ミョン社長。これから牛骨ラーメンを食べるたびにミョン社長のご尊顔を思い出しそうです。

恥ずかしながら私この映画で初めて朝鮮族(韓国系中国人)という存在とその差別を知りました。この映画は関係者の思惑が複雑に絡み合った末にみんなまとめて不幸の連鎖に巻き込まれていくんだけど。その朝鮮族差別が根底にある限りこの主人公は何がどうなっても不幸の連鎖から逃れられなかったんじゃないかと思います。最後までどうしようもなく物悲しさがつきまとう。これこそザ・韓国映画って感じ。