Ryo

哀しき獣のRyoのレビュー・感想・評価

哀しき獣(2010年製作の映画)
3.6
普通に見てたつもりが誰が誰か分からなくなって詰んだ。キムさん多くない?

仕方なしに解説読んだら、登場人物一人一人の目的や立場を追いつつ見ると面白いらしい。尚更名前で詰んだらダメなやつ。

手斧ばっしばしのバイオレンスアクションと強すぎるおっさん、韓国らしい鬱展開が魅力。