ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士の作品情報・感想・評価

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士2009年製作の映画)

LUFTSLOTTET SOM SPRANGDES

製作国:

上映時間:148分

ジャンル:

3.6

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」に投稿された感想・評価

kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.8
「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」
原題「Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's Nest」
2010/9/11公開 スウェーデン作品 2018-023 再鑑賞

故スティーグ・ラーソンによる最終章[4以降は作者が変わっています)。
全ての謎が解明されていきます。前半部分は静かな展開の中に、人物の相関性をあぶり出し、いやが応にも緊張感を高めてきます。そして中盤以降は法廷モノ、そして一気にラストへ。ミステリーの必要な要素がバッチリですね。
リスベットの過去も明らかになり、やっと一息つける感じですねー。
面白い!!

スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる世界的ベストセラー小説を3部作で映画化した最終作。
天才ハッカーのリスベットは、ジャーナリスト殺しという無実の罪を晴らすため、命がけで真犯人を見つけ出す。瀕死の重傷を負ったリスベットは逮捕されるが、敏腕ジャーナリストのミカエルらと協力し、法廷で政府公安警察への反撃を開始する。
サラミ

サラミの感想・評価

3.9
シリーズ全て面白かった
MORION

MORIONの感想・評価

3.7
話ながっ
名前多っ

って思って寝そうだったけど
法廷からスカッとして楽しめた

金髪大男は結局謎のまま
Yu

Yuの感想・評価

-
ザラチェンコが殺されて笑ってるリズベットが良かった。

前半から中盤までリズベットが入院してて少し退屈な感じはするんだけど退院して法廷に世紀末ヒャッハーな服装で臨む姿勢で変わらずサイコーかよって思い
ました。

1のラストで広げた風呂敷を2と3で畳んでて少し退屈な感じはしたので自分は1がやっぱりサイコーだと思いましたが2.3も面白いから好きでした
2を見てから間を置いてしまった為、登場人物の名前を忘れてしまい多少混乱…このシリーズは3作一気に見るべきでしたね。
前2作に比べやや物足りなさは感じたものの、色々な問題が一気に解決した事にはホッとしました。
法廷シーンでのリスベットなりの「戦闘服」が痛快!
ミカエルが絶望的にブスなことだけ残念。最後までかっこよく見えることはなかった。
法廷のリズベットかっこよかった
Qbert

Qbertの感想・評価

3.2
これは自分のリサーチ不足なんだけど、前作と繋がってたの知らなかったなぁ、知ってたら前作をもっと楽しめたかも。登場人物と名前を一致するのに大変(笑)私こんなに名前覚えられなかったかな(笑)名前難しいんだよね、ザラチェンコとニーダーマンくらいしか覚えられなかった(笑)

今回はかっこいいリスベットがあんまり見られなかったのが残念だったけど、彼女が報われたからよかったかなと、
takamuucho

takamuuchoの感想・評価

3.8
三作まとめて観て気が変になった。

中だるみ?
これをよく完結させたよ。
本作は願い。

リベット最高。
2から3続けて観ました。
けど、1からまとめて観た方がきっともっと面白かったであろう。
けど、キツい。
>|