ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士の作品情報・感想・評価・動画配信

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士2009年製作の映画)

Luftslottet som sprangdes/The Girl Who Kicked the Hornet's Nest

製作国:

上映時間:148分

ジャンル:

3.6

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」に投稿された感想・評価

何やら大きな陰謀が見えて来た?
で、前作の流れで逮捕されたリスベット。
法廷での戦いがスリリングで、いつ切り札を切るのかワクワクしてました。
スッキリして良かったです、

3部作合わせて満足!!

このシリーズ、本当の主人公は記者のミカエルなんでしょう。
でも、やっぱりリスベットが全部持って行っちゃった感じです。
それくらい魅力的でした。
法廷シーンは長くてダレた。全シリーズ140分くらいあったけど、これは特に長く感じた。
jk298

jk298の感想・評価

5.0
弱点が少ない点がエンタメ的にマイナスか
Nao

Naoの感想・評価

3.5
今年最後に見た1本!
全然ふさわしくない感!

2作目のストレスは、いろいろスッキリ。
最後は爽快。リズベットのニヤリ笑いのタイミングで私も同じ顔してた。

お兄さんが何したかったのかよくわからなかったなぁ。
bowzZ

bowzZの感想・評価

3.5
リスベットの過去には更に複雑な陰謀が絡んでいた。はースッキリしたw
本来の原作者によるシリーズと、スウェーデン版映画は完結。
続編は三作もあるけど著者は代わったものが原作だからねえ。本来の原作者はこの後どうするつもりだったんだろうか。
まだドラゴンタトゥーの謎が残っていたのだが。

4作目「蜘蛛の巣を払う女」は再びハリウッドによるもの。キャストもまた「ドラゴンタトゥーの女」とも代わっているようで。
リスベット役はノオミ・ラパスがハマり役。
話は暗く悲痛、映像も寒々しい3部作。
でも最初は長いと思っても、気づくと結構見入っている、不思議なシリーズでした。

相変わらず無痛症の大男が怖い😱
でも新キャラのお医者さんが、唯一安らげるような、いい味を出していました💉

ラストの2人のなんとも言えない、でも信頼関係が確かにある距離感も良かったです🙆
たろさ

たろさの感想・評価

1.5
リスベットの活躍がこのシリーズのおもしろさの一つだが、今作ではほぼ動かず。死にかけて重傷で入院して警察に拘留されて裁判なのでしょうがないけど。地味で退屈な作品だった。
s

sの感想・評価

3.5
動画【字幕】
・2で曖昧にされてた部分がすっきり!だけどリスベットの活躍は薄い
・2では残念だったリスベットのファッションが裁判で復活w
・サスペンスとしては1が一番良かった
>|