スリーデイズのネタバレレビュー・内容・結末

「スリーデイズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

素人考えがどこまで通用するのかと思ったけれど、なんとかなっちゃった。
上手くいきすぎてるところもあったけど。
脱獄計画にあんなに命かけるなら、もっと証拠集めとかそっちにも力強い注げば良かったのになぁ。
最後まで冤罪が晴れなかったのは微妙。
これからの3人が幸せに暮らせる保証はどこにもない。
妻の殺人の冤罪をどうやっても晴らせなかった夫が、収監されてしまった妻を刑務所から脱獄させようとする。んだけど、夫が無茶をしすぎて観ていて心臓が痛い……危なっかしくていつバレるかハラハラした。

無罪の妻を救うために夫が罪を犯していく形がしんどすぎる。
○ストーリーの根幹となる家族愛が画面を通じてほとんど感じられない。脱獄してまでという気持ちにならない。

○綿密に立てた計画も行き当たりばったり感が否めない。
妻が無罪の罪で刑務者に
夫が救いだす話


人を殺し全てを犠牲にして進む
両親すらをすてて

でも両親は息子を守るために口を閉ざす


検問突破のために駅で人をあえて乗せて、三人であることを崩したり、あえてゴミを見つけさせて撹乱したり。キレる。
どこの展開から、冤罪を晴らすために、独自調査に乗り出すのかと観たけど… 、
あー こういう終わり方なのかと。
あんなに綿密に計画出来るなら、きっとあそこの雨水溝のボタンぐらい見つけてるんじゃないかなぁ(°▽°)
でも、ハラハラドキドキで飽きる事なく楽しめました!
妻を連れて、脱獄できるのかドキドキする
最後はハッピーエンドでよかった
意志が強いから実行できた。
無実の妻のために頑張ってる姿がかっこよかった。
最後に捜査官が供述を思い出してボタンを探すところは、見つかって欲しいと願ったけど、そんなに上手くはいかなかった。

犯罪のプロとかではない教師が脱獄計画を実行していくのが、身近な感じがして楽しくみれた。
妻は実は人殺しなのかも!?みたいな感じにする意味あったかな?
普通に面白かった
“理性を捨てなきゃ乗り越えられないこともある”

確かに狂いきれないから
飛びこえられない壁ってある気がする。

うん、考え出したらあの頃もこの間も
今日だってそうだったよな。

理性・・・
理性を捨てるなら素敵に捨てなきゃな♬

理性を捨てちゃってる瞬間って
その人が一番イキイキ輝いてる瞬間であり
時には一番狂気な瞬間でもある。

クレイジーにも色とりどりあるんだな♬
主人公が妻の逮捕、投獄を受け、妻を脱獄させ、海外逃亡するため日に日に悪人になっていく様を描いている。妻のしたことよりも、悪が優ってしまっている、ほどだ。ただ、稀に出てくる優しさなどは人間性の喪失が完全でないことを確認させてくれる。悪を重ねた上での脱獄の最中はハラハラドキドキが止まらず、成功した時には私自身も安堵した。そうして、一番最後、刑事?検事?の3年越しの現場検証には、あっと驚かされた。「大」は付かないにしてもどんでん返し。
>|