のら

シャンプー台のむこうにののらのレビュー・感想・評価

シャンプー台のむこうに(2000年製作の映画)
3.9
アラン・リックマンが出演した映画で個人的に思い入れがあったものを。

イギリスの田舎町に住む美容師の一家が全英ヘアドレッサー選手権に挑むおかしくも切ないコメディ。
お母さん役のナターシャ・リチャードソンも今はもういないのよね(リーアムの奥さん)。
息子は当時人気のあったジョシュ・ハートネット。お父さん役がアラン・リックマン。
ビル・ナイが歴代チャンピオンみたいな役で出てるけど相変わらずヘンテコで優しいビルナイ様。

この全英ヘアドレッサー選手権…それはもういかにヘンテコド派手な髪型を作り上げるかというコンテスト…wこのちょっと馬鹿馬鹿しくもハートフルな感じがイギリス映画っぽくて好き。フルモンティにも同じことを感じた。
絶縁状態にあった家族が、母の病気とコンテストをきっかけにもう一度再起を図る…ってベタかもしれないけど好き。
お母さんの役がなかなかすごい。女の人と駆け落ちして別れた設定。またその女の人も自由奔放で、まあまた最後にある事実も発覚したりしてね。

なんかこれ結構地味〜だし、そこまでヒットしなかった理由もわかるんだけど好きなんですよ。

不器用だけど優しいお父さんなアラン・リックマンが見れる作品。今見たらきっと泣くだろうけどまた観たいなぁ。