エリオット

シークレット・サンシャインのエリオットのレビュー・感想・評価

4.5
イ・チャンドン作品がどうしても見たくてF.O.D(フジテレビ・オンデマンド)の1か月間無料体験にて鑑賞。

原題は韓国の田舎町の地名でもある「密陽」で、その直訳が邦題の「シークレット・サンシャイン」だが、いずれにせよその意味は「密かな陽射し」。
人がこれ以上ない悲惨な目に遭ったときどうしたら救われるのかというこの上なく重いテーマについて真正面から描くなか、この「密かな陽射し」がとても重要な意味を持ってくる。

「オアシス」のムン・ソリも神演技だったが、こちらのチョン・ドヨンもその直面する状況の変化に応じまるで異なる人物のような表情を見せつつこのしんどい役を演じきっていて本当にすごい。

ソン・ガンホは何気にどんな変な人間の役で出ていてもやっぱりソン・ガンホで、笑いと優しさ、安心感を常に与えてくれる。そっと人に寄り添うことが不自然に見えない得難い演者だと思う。