「シークレット・サンシャイン」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2017/02/22
4.3
なんだろうこの全体に漂うミヒャエル・ハネケ臭は……不勉強にして韓国のキリスト教の影響力の大きさとかそういうものを知らずに観てしまったので、調べてみて恥じさせられたことを告白しておく。このようなある種キリスト教に真っ向から対決するような映画を撮った勇気は賞賛に値する。とは言え、妙な力みを感じないというかお話自体は淡々と進んで行く。ドキュメンタリー映画的というか……回想シーンを特に挟むこともなく、わざとらしい過剰な演出もなく、なんとなく「厭な空気」を全体に漂わせているあたりがそっくりなような気がしたのだ。まあ、私の映画に関する知識は本当に乏しいのでアテにしないで読んで欲しいのだけれど……ハネケほど極端なロングショットも長回しも使っていないので、これに関してはいつもながら頓珍漢なことを書いてしまっているかもしれない。韓国映画には疎いのでこれからもっと勉強しようと思った次第。力作。好きにはなれないけれど。
駄猫
駄猫の感想・レビュー
23時間
4.3
確か宇多丸さんが推してた作品だったので鑑賞。

確かに凄かった。
映画としての完成度も素晴らしいし、細部まで拘ってるのがわかる演出と、それに応える演技の凄さ。

宗教の扱い方がフラットだから余計に考えさせるよね。

救いは必要なんだけど、でも結局、自分を救えるのは自分だけなんだよね。
圧倒的な喪失感に向き合うのは、難しいっす。

自分的には橋口亮輔監督の「恋人たち」に通じる感じがあったな~。
はぐさん
はぐさんの感想・レビュー
2日
4.3
亡き夫の故郷である密陽へ息子と引っ越す
陽射しや許しがテーマなんだと思う

シネという女性が辛い思いをして宗教にすがるも神の教えに矛盾と怒りを覚え、どんどん落ちていく様を描いてるんですが、その傍らにはずーっとジョンチャンという男性がいるんです
この真逆とも言える二人の関係は見終わった後にもジワジワ染みてくるような陽射し

宗教の矛盾に関しても特に批判的でないのにガツンと来る見せ方
許すことって優位性が発生するんだな

あとシネさん役の女優さんが凄かった
シネという人はほんとに複雑な人なので人が変わったように感情や出来事によって演じ分けてて、そこにも感動したし鬼気迫る演技に怖くもなった

ずーっと悲しいんだけど、実はずーっと暖かいお話でした
rock
rockの感想・レビュー
6日
3.1
記録
kaito.m
kaito.mの感想・レビュー
2017/04/20
3.8
悲しい出来事を宗教で乗り越えられるかと思いきや、そこには受け入れがたい理不尽が存在していたりするのである。ああ不憫不憫。
ガンホさんの無償の愛こそが、最もピュアな信仰であり、ガンホさんこそが神なのかもしれない。
なかすみ
なかすみの感想・レビュー
2017/04/19
3.5
全てに絶望した人間が最後にすがるのもはやはり宗教かもしれない。しかしその宗教の矛盾を痛くついてくる。宗教に救いを求めたのにさらに絶望のどん底に叩きのめされるかもしれない。「コクソン」と同じくキリスト教が根強い韓国だからこその映画。

終始暗い映画だけどソンガンホのキャラがウザいけど憎めないやつでちょうどいいバランスで観れた。

淡々としていて少し退屈なのは否めないけど、宗教の必要性、そして矛盾を考えさせられた。
koko
kokoの感想・レビュー
2017/04/18
4.0
記録
yaycy
yaycyの感想・レビュー
2017/04/07
-
点数とかがつけられない。
あい
あいの感想・レビュー
2017/04/06
1.3
なにを伝えたい映画なのかよくわからなかった
てぃだ
てぃだの感想・レビュー
2017/03/31
3.5
「あぁ神様、どうしてあなたはわたしから何もかも奪ってゆくのですか。どうしてこんなにわたしをいじめるのですか」じゃなくて、そんな目に見えないよく分からない存在じゃなくてあなたのすぐそばでいつも見守ってくれているガンホ様に早く気づいて。安定のソン・ガンホとよく脱ぐチョン・ドヨンの二人がほんとすさまじき哉
>|